logo

3大臣賞(経済産業、文部科学、農林水産)ほか決定!(イノベーションネットアワード2017)

一般財団法人日本立地センター 2017年02月06日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月6日

一般財団法人日本立地センター
全国イノベーション推進機関ネットワーク

3大臣賞(経済産業、文部科学、農林水産)、
「全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞」ほか決定!
第6回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード2017)
~2017年2月24日(金)表彰式・記念フォーラム開催~

◆第6回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード2017)
 受賞プログラム・受賞者

国内各地域における新事業・新産業創出を目的とする、地域の特性に応じた優れた企業支援の取組を評価、普及するための表彰制度「第6回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード2017)」(主催:一般財団法人日本立地センター、全国イノベーション推進機関ネットワーク)の3大臣賞及び今回新設した「全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞」など各賞が決定しました。
表彰式は2月24日に中央大学駿河台記念館で開催します。

☆経済産業大臣賞:
・「産業支援機関と公設試の連携による「”新”みやぎ自動車産業取引あっせんモデル」
 (提案型あっせん手法)の構築」
 (公益財団法人みやぎ産業振興機構、宮城県産業技術総合センター)

☆文部科学大臣賞:
・「世界的な統合システムバイオロジー研究拠点形成による地域活性化と社会貢献」
 (慶應義塾大学 先端生命科学研究所)

☆農林水産大臣賞:
・「食と農林漁業を柱とした地域産業政策「フードバレーとかち」」
 (フードバレーとかち推進協議会)

☆全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞:
・「「さいたまヨーロッパ野菜研究会」生産者とシェフ、地域機関の連携による、
 新たな地域ブランド創造支援」(公益財団法人さいたま市産業創造財団)

☆一般財団法人日本立地センター理事長賞:
・「川上・川下ビジネスネットワーク事業」(一般社団法人兵庫県信用金庫協会)

☆優秀賞:
・「臨床評価・予防医学研究プロジェクトによる地域食品産業支援及び食品臨床試験
 プロフェッショナル人材の育成」(国立大学法人広島大学)
・「北九州地域産業人材育成フォーラム」(公益財団法人北九州活性化協議会)

☆全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞
・大南 信也 氏(認定特定非営利活動法人グリーンバレー 理事長)
・萩本 範文 氏(公益財団法人南信州・飯田産業センター 専務理事)

◆受賞団体の詳細は、以下のホームページをご覧下さい。
【受賞団体詳細】リンク

*地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード)は、各地域における
新事業・新産業創出に向けた優れた取組を評価することにより、自主的な地域産業の
振興・活性化を促進するとともに、他の地域においてもこうした先進事例を取り込む
ことにより、主体的に地域産業の振興・活性化の「流れ」を創ることを目的に
平成23年度に創設されました。

■■■第6回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード2017)
 表彰式・記念フォーラム■■■
 主 催: 一般財団法人日本立地センター、全国イノベーション推進機関ネットワーク
 開催日: 2017年2月24日(金)
 会 場: 中央大学駿河台記念館281号室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
 プログラム: 13時30分~14時30分 表彰式
        14時40分~17時    記念フォーラム(受賞者による講演)
        17時20分~18時50分 交流会
 定 員:180名
 参加費:無料
 詳細・申込方法:以下の申込フォームにご記入の上、送信して下さい。
【詳細】リンク
【申込フォーム】リンク


◆第6回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2017)について
【専用ホームページ】リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。