logo

キヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズが米国BLIの「年間最優秀A3 MFPラインアップ賞」を2年連続受賞

米国で権威あるオフィス機器の独立評価機関であるKeypoint Intelligence社BLI事業部(※1)(以下、BLI)より、キヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE(イメージランナー・アドバンス)」シリーズがA3複合機(MFP)の分野で「2017年最優秀A3 MFPラインアップ賞(2017 A3 MFP Line of the Year)」を受賞しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

「2017年最優秀A3 MFPラインアップ賞」は、BLIが2016年に行った独自の厳格な実機テストの結果、A3複合機(MFP)部門において総合的に優れた製品ラインアップを提供していると認められた1社に与えられる賞です。キヤノンは、この栄誉ある賞を2年連続で受賞しました。

今回の受賞においてキヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズは、オフィスの規模にかかわらず、優れた操作性や機器の稼働時間の長さ、さらにはワークフローの合理化とコスト削減につながるソリューション・サービスを提供していることが高く評価されました。
また、個別表彰において、本体部門およびソリューション部門で2件ずつ受賞し、「2017年最優秀A3 MFPラインアップ賞」も合わせると、キヤノンは合計5件を受賞しました(※3)。

キヤノンは、今回の受賞で「imageRUNNER ADVANCE」の性能の高さが証明されたことを励みとし、今後もより一層優れた製品、ソリューションを提供していきます。

※1 BLI(Buyers Laboratory LLC)は、米国に本社を置き、50年以上高い信頼を得ている、ビジネスユーザー向けのオフィス機器に対する独立評価機関です。各製品に数カ月間をかけて厳格で実践的な試験を独自に実施しており、その結果を基に発行されるレポートは最も正確で信頼性が高いと評価されています。BLIはイメージング業界の調査会社InfoTrends社と合併し、2016年11月より両社の社名はKeypoint Intelligence社に統一されました。
※2 海外発売モデル「imageRUNNER ADVANCE C5550i」はファクスが別売り、国内発売モデル「同 C5550」はファクスが別売り、「同 C5550F」はファクスが標準搭載です。
※3 受賞部門および受賞対象については、次ページをご参照ください。

<受賞部門および受賞対象>
●2017 A3 Line of the Year/2017年最優秀A3 MFPラインアップ賞
[受賞対象]
「imageRUNNER ADVANCE」シリーズ(A3対応機)

●Outstanding 31- to 40-ppm A3 Color MFP/A3カラーMFP(31-40ppm)優秀製品賞
[受賞対象]
imageRUNNER ADVANCE C5535i(国内名称:imageRUNNER ADVANCE C5535/C5535F※)
※ 海外発売モデル「imageRUNNER ADVANCE C5535i」はファクスが別売り、国内発売モデル「同 C5535」はファクスが別売り、「同 C5535F」はファクスが標準搭載です。

●Outstanding 41- to 50-ppm A3 Color MFP/A3カラーMFP(41-50ppm)優秀製品賞
[受賞対象]
imageRUNNER ADVANCE C5550i(国内名称:imageRUNNER ADVANCE C5550/C5550F※)
※ 海外発売モデル「imageRUNNER ADVANCE C5550i」はファクスが別売り、国内発売モデル「同 C5550」はファクスが別売り、「同 C5550F」はファクスが標準搭載です。

●Outstanding Information Management Platform/優秀インフォメーション・マネジメント・プラットフォーム
[受賞対象]
Therefore 2016(日本未発売)

●Outstanding Output Management Platform/優秀アウトプット・マネジメント・プラットフォーム
[受賞対象]
uniFLOW V5.4(日本未発売※)
※ uniFLOW V5.4の前バージョンにあたるuniFLOW V5.3は日本で発売中です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。