logo

直感的な動作で潜在顧客を開拓!次世代ECを実現する新機能が登場

株式会社KABUKI 2017年02月06日 10時25分
From PR TIMES

2D画像を360度動かす『Luqur(ルクル)』、8秒動画『Story TV』、国内初CMS組込型ショッピングカート『スーパーカート』を提供開始

~360度画像や動画から直接お買い物が可能、オンライン上の新しい売り方を安価に提供~



 商品を“ストーリー”で訴求するメディア型ECモール「kabukiペディア」 リンク を運営する株式会社KABUKI (カブキ)(東京都千代田区、代表取締兼CEO:大城 浩司)は、次世代ECに求められる「直感的な動作」を実現する新機能として、指タッチで画像を360度回転させる『Luqur(ルクル)』、8秒間の動画で商品の世界観を語る『Story TV(ストーリーティービー)』のCMS (コンテンツマネジメントシステム) の提供を開始するとともに、国内で初めて、CMSが組み込まれた自社ECショッピングカート『スーパーカート』をASPで、2017年2月上旬より順次提供開始します。
 EC事業者は、360度画像や動画を活用したリッチコンテンツを安価で作成できるほか、それらをカートと連動させることで、360度画像や動画を見ながら、ワンタップでお買い物ができる環境が整います。これにより、一気通貫型のマーケティング施策の展開が可能となるため、顧客の購買意欲を促進し、商品購入率を高める環境が整います。

◼︎新機能 

写真1:『Luqur(ルクル)』イメージ

[画像1: リンク ]


写真2:『Story TV』イメージ画像

[画像2: リンク ]



1)『Luqur(ルクル)』は、十数枚の画像を指タッチ操作で360度画像を動かし、正面、背面など商品の細部を拡大させることができるコンテンツ制作ツールで、画面上から商品購入ページへ遷移させることが可能です。今後は直接商品が購入できるカート機能を実装予定です。

2)『Story TV』は、商品の持つストーリーを8秒間で伝える動画ショッピングツールです。顧客はタッチ操作で商品詳細を確認できるほか、動画再生終了後は動画と連動した商品紹介が表示され、画面上から商品購入ページへ遷移することが可能です。今後は直接商品が購入できるカート機能を実装予定です。
※テスト導入で『Story TV』を使用した「おせち」販売ページでは、閲覧回数36.22%増、訪問者数20.19%増、直帰率23.39%減の検証結果が得られました。

3)『スーパーカート』は、メディア制作機能とショッピングカート機能により自社ECサイトを構築できるサービスで、『Luqur(ルクル)』と『Story TV』を組み合わせて利用することが可能です。

 これらにより、作り手の製品への思いや背景など製品そのものの価値をストーリーにして伝える「Story Shopping (ストーリーショッピング)」の環境が整い、EC事業者は価格に依存することのない商品販促を展開することが可能になります。TVや新聞などの高額な広告予算を捻出できなかった中小企業においては、低額で自らリッチコンテンツを作成し、ユーザーへのアプローチが可能となることで、広告に依存しない販促計画が構築できます。新機能の提供開始から1年で、『Luqur(ルクル)』や『Story TV』のコンテンツ数を各10,000点、『スーパーカート』の導入企業数3,000件を目指します。

■『Luqur(ルクル)』『Story TV』『スーパーカート』概要

・サービス名:『Luqur(ルクル)』
・サービス開始日:2017年2月22日予定
 指タッチで直感て買う『Luqur』は、十数枚の商品画像から構成されており、片手の指タッチのみで、十数枚の商品画像を360度で閲覧、拡大・縮小ができるシステムです。顧客は1度の指タッチで多くの商品情報を得ることができ、より効率的なインターネットショッピングが可能になりました。EC事業者にとって、充実した商品情報と効率的な閲覧環境を顧客に提供することは商品購入率(CVR)の向上に繋がります。
※本サービスは2501株式会社と共同開発です。

・サービス名:『Story TV』(ストーリーティービー)
・サービス開始日:2017年2月6日予定
 8秒で商品を語る『Story TV』(ストーリーティービー)は、商品ストーリーと顧客の実現したい商品使用シーンを脚本内に織り込んだ8秒間の動画です。従来の顧客の行動パターンは商品販売ページと製造元メーカーサ


イトなど複数のWebページを横断し時間をかけて購入に至ることが多く、購入を断念する顧客も多いのが現状です。本サービスを利用することにより、顧客は8秒間の動画だけで商品選別のための情報を得ることが可能にな
り、商品購入後の具体的なイメージも掴むことができます。これによりEC事業者は商品購入率向上や新規顧客獲得に繋がります。

・サービス名:『スーパーカート』
・サービス開始日:2017年2月6日予定
専門的な知識が無くても記事コンテツのサイト更新・管理ができるシステムであるCMS内で設置可能となるECショッピングカート『スーパーカート』は、設置・ページ管理において専門的な知識が必要だった従来のECショッピングカートと比べ、EC担当者自身が簡単にカート設置・ページ編集が行えるようになり、商品ページ制作費の削減や業務効率化に繋がります。また、『Story TV』、『Luqur(ルクル)』 からダイレクトに商品を購入するためのショッピングカート機能としても順次サービス拡充をして参ります。

■kabuki(カブキ)ペディアとは < リンク >

『kabukiペディア』は、ECサイトの商品ページではなく、商品のストーリーを記事として掲載することにより、利用者の潜在的な需要を喚起し、購買意欲を高め、そのままECでの購入につなげられるメディア型ECモールです。記事は、EC事業者が各々作成しますが、kabukiペディア独自のメディア設計ノウハウにより、商品ページデータを半自動でメディアに変換することができ、簡単にメディアECを構築することが可能です。

■株式会社KABUKI(カブキ)代表紹介


代表取締役兼CEO 大城浩司:5千坪のショッピングセンターを担当後、2001年に楽天に入社。楽天市場の営業本部長としインテリア雑貨事業を数千億円の規模に育成後、家電事業の立直し、あす楽・中古事業、価格ナビ(商品データーベース構築)などの新サービスの創設を多数担当、その他、当時出店の少なかった大手企業の出店促進プログラム構築により大手企業の出店が加速させるなど、楽天市場の発展に貢献。沖縄県出身。

■株式会社KABUKI(カブキ) 会社概要

[画像3: リンク ]

所在地  :〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル3階
代表取締役:大城 浩司
設立年月日:平成27年10月6日
業務内容 :インバウンド・越境ECのコンテンツモール事業運営
資本金 :301,000,000円(資本準備金含)
会社HP :リンク


■2501株式会社 会社概要
所在地  :〒141-0031 東京都品川区西五反田3-13-14 ロイヤルコート目黒104
代表取締役:澤山 雄一
設立年月日:平成27年10月30日
業務内容 :Virtual 3D Interactive
会社HP :リンク


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社KABUKI(カブキ) 経営企画室 広報 堀内 
TEL:03-5224-3388 Mail:pr@kabuki.pw
または
株式会社シプード 広報顧問 佐藤・小泉
TEL : 03-6277-2181 携帯:080-1245-7516 Mail:pr@shipood.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事