logo

素早い応答性で正確な露点温度を計測する「DMT143L 露点変換器」を新発売

ヴァイサラ株式会社 2017年02月06日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月6日

ヴァイサラ株式会社 リンク

ヴァイサラ、「DMT143L 露点変換器」を新発売
--- 低露点環境においても素早い応答性で正確な露点温度を計測 ---

ヴァイサラ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ヴェリ・ソレフマイネン、以下ヴァイサラ)は、厳しい環境下における使用でも、迅速な応答性で信頼性の高い安定した露点計測が可能な「DMT143L 露点変換器」(以下DMT143L)を本日より受注を開始し、3月初旬より出荷開始いたします。

■ 「DMT143L」の特長
DMT143Lは、ドライヤー、リチウムイオン電池製造工程、グローブボックスなどにおける露点計測で高い評価を得ている「DMT242 露点変換器」(本年11月に販売終了予定、以下DMT242)の後継機です。DMT143LはDMT242と同様に、自動補正機能を備えたヴァイサラDRYCAP(R)高分子薄膜センサを搭載しており、プロセス稼働中にオンラインで自動補正が行われているため、信頼性の高い安定した計測値を提供します。また、多くの一般的な化学物質に耐性があります。センサは結露に強く、水滴や飛沫が発生する可能性のある場所に設置する低露点計測器として優れた耐久性を持っています。
DMT143LはDMT242と比較してプローブ部分の長さに変更はありませんが、本体部分が小型化されたため、より狭いスペースにも取り付けることができます。また、本体部分の材質がプラスチックからステンレスに変更されているため、より頑丈な製品となっています。

DMT143Lはヴァイサラのフィンランド工場で製造され、英文の校正証明書が添付されています。

■ 「DMT143L」の主な仕様
 製品名     : DMT143L 露点変換器
 本体サイズ   : 全長120mm  直径28mm  (※1)
           内 プローブ長(ネジ部分を除く) 51mm
 計測範囲(典型値): -60 ~ +60℃
 センサ     : ヴァイサラDRYCAP(R) 180M
           ヴァイサラDRYCAP(R) 180S (※2)
 精度      : ±2℃
 応答性     : 63% [90%] 応答時間
           -60 → -20℃Td   5秒 [10秒]
           -20 → -60℃Td  45秒 [10分]
 アナログ出力  : 4~20mA
 本体価格    : 289,000円(税抜き)

 ※1 … DMT242本体サイズ(参考): 全長165mm 直径62mm
 ※2 … 冷却式ドライヤーなどの高湿度環境向け最適センサ


製品の詳細については以下を参照してください。
リンク

■ ヴァイサラについて
ヴァイサラ社は、環境/産業計測分野における世界的なリーディング企業です。当社は80年にわたる経験を活かし、より良い世界に向けた観測を提供します。ヴァイサラは世界各国のお客様にとって、革新的な観測・計測機器とサービスを総合的に提供できる信頼されるパートナーです。本社であるVaisala Oyjはフィンランドのヘルシンキにあり、世界各国に約1,600人の社員を有し、NASDAQ Helsinki に上場しています。当社に関する詳細は、www.vaisala.com リンクおよびwww.twitter.com/VaisalaGroup リンクをご覧ください。


● DRYCAPはヴァイサラ社の登録商標です。
● 本報道発表資料に記載されている内容は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事