logo

u-blox TOBY-R202およびTOBY-R200、AT&Tネットワークで初のVoLTE対応LTE Cat 1モジュールに認定

ユーブロックスジャパン株式会社 2017年02月06日 09時00分
From DreamNews

u-blox TOBY-R202およびTOBY-R200、AT&Tネットワークで初のVoLTE対応LTE Cat 1モジュールに認定

2017年2月6日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は、初となるAT&Tのセルラー・ネットワーク認定VoLTE(LTEを利用した音声通話)対応のLTE Cat 1モジュールの提供を開始します。TOBY-R202およびTOBY-R200モジュールは、幅広い産業用IoTアプリケーションをサポートします。

どちらのセルラー・モジュールもLTEバンド2、4、5、12を使用します。VoLTEに加え、LTEが利用できないエリアでは、回線交換フォールバック(CSFB)により、従来の2Gおよび3Gネットワークでの音声通話をサポートします。TOBY-R202は3Gバンド2および5へのフォールバック、TOBY-R200はグローバル2G / 3Gフォールバックを提供します。

音声通話は、命令、制御および警告の機能を必要とするIoTアプリケーションのカギとなります。VoLTE対応のLTEモジュールは、音声機能を提供することで、IoT機器とそのユーザーがLTEネットワークを介して口頭で容易に通信できるようにします。


ユーブロックスのセルラー部門プロダクト・マネージャー、Drazen Drinicは次のように述べています。「弊社は、IoTおよびM2Mアプリケーション向けセルラー・モジュール開発のグローバルリーダーです。初のVoLTE対応LTE Cat 1モジュールをAT&Tのネットワークに供給し、AT&T社との長年の関係がさらに拡大することをうれしく思います。」

AT&T社IoT Solutions担当プレジデント、Chris Penrose氏は次のように語っています。「音声はIoTの未来に重要な意味を持ちます。u-bloxは実績のあるパートナーであり、VoLTE対応Cat 1 LTEモジュールは、スマートホーム、自動車およびコネクテッド医療の市場で、音声サポート機能を必要とする当社のお客様に堅牢な接続性を提供します。」

Strategy Analytics社エグゼクティブ・ディレクター、Andrew Brown氏は次のように語っています。「オートメーション、ロボティクス、モビリティが重要な要素となる産業用IoTセグメント、ならびに医療やスマートホーム、スマートビルディングといったアプリケーションの消費者セグメントにおいて、音声は重要な役割を果たしています。2022年までに、産業用IoTアプリケーションの12%、消費者向けIoTアプリケーションの18%までを音声が占めると予測しています。」

2つのu-blox TOBY-R2 LTE Cat 1モジュールは、スマートホームやスマートビルディング(警報パネル、セキュリティ・システム、ビデオ監視)、コネクテッド医療(患者モニタリング、在宅医療)、自動車向けの緊急対応やロードサービス、スマートペイメント(POSシステム、コネクテッド自動販売機、ATMなど)、ウェアラブル(アクションカメラ)、スマートメーター(電力、スマートメーター・ゲートウェイ)など、LTE Cat 1ネットワークで音声を必要とする無数のIoTおよびM2Mアプリケーションをサポートします。


u-blox TOBY-R202およびTOBY-R200は、24.8×35.6mmの小型フォーム・ファクターです。ユーブロックスの「ネステッド・デザイン」により、TOBY-R2モジュールと他のu-blox 2G、3G、4Gモジュール間の移行が容易で、複数のテクノロジーにまたがるシームレスな機械的スケーラビリティにより将来的にも使い続けることができます。さらに、セキュリティ・パッチやシステム/ドライバのアップデートなど、ファームウェアの重要アップデートはu-blox uFOTAエンジンを介して行われます。


ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、民生、産業および自動車市場向けにワイヤレスと測位用半導体を提供するグローバルリーダーです。ユーブロックスのソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらにセルラーおよび近距離ネットワークでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様がIoTの革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.com/ja/をご覧ください。

最新情報は、Facebook、Google+、LinkedIn、Twitter@ublox、YouTubeでもご覧いただけます。


<プレス・リリースのお問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。