logo

Zynq UltraScale+向け基板開発からソフトウエアまでの受託開発開始

Zynq UltraScale+MPSoC デバイスは、最大 64 ビットまでのプロセッサ スケーラビリティを提供し、デュアルコア Cortex-A53 とデュアルコア Cortex-R5、Mali-400 MP2 GPU、および 16nm FinFET+ プログラマブル ロジックと統合、最大4Kx2K (60fps) までを同時エンコードおよびデコード可能な H.264とH.265 ビデオ コーデックをサポートしております。

最もスマートで最適化された安全性の高いソリューションとして、画期的な ARMと FPGA の組み合わせと、OS、ミドルウェア、スタック、アクセラレータ、および IP の広範なエコシステムハードウェアおよびソフトウェアの安全性を複数レベルでサポートしております。かつてないレベルの統合、性能、および消費電力を実現が可能であり、 All Programmable プラットフォームを提供する統合Zynq-7000 SoC と比べて単位ワット当たり最大 5 倍のシステム レベル性能を持っております。最も低いシステム電力を実現するように設計されています。最大限に再利用し最高の TTM を実現する柔軟かつスケーラブルなプラットフォーム業界をリードするデザイン ツール、C/C++、Open CL デザイン アブストラクション広範な SW/HW デザイン ツール、リファレンス デザインがサポートされています。

ポジティブワンでは、HyperLynx SIを利用、回路設計、アートワーク、基板製造まで行っております。また、基板上でのFPGA IP統合、ファームウエア、上位アプリケーションの開発も行います。ハイエンドのFPGAを利用する際、複数の高速インターフェース、複数の特殊アナログ機能、プログラマブルなI /O、電源など統合した複雑なコントローラボードを開発するケースが多いです。Time to Marketに対応するために、Zynq UltraScale+搭載モジュールを利用したキャリアボードの受託開発も行っております。

5G ワイヤレス、次世代 ADAS、およびインダストリアル IoT 、公衆安全および防衛用の移動無線、8x8 100MHz TD-LTE リモート無線装置、カメラ ベースの先進運転支援システム (ADAS)、ブロードキャストカメラなどのアプリケーションに無限の可能性があり、そのような分野の製造メーカーおよび研究開発をターゲットに受託開発を展開いたします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。