logo

オンラインコミュニティプラットフォーム「Salonde」にて、「榎本秋の大河・歴史うんちく街道」有料オンラインサロンを開設

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 洲史)は、既存のSNS上で著名人等とのリアルタイムかつ双方向のコミュニケーションを可能にする、オンラインコミュニティプラットフォーム「Salonde(サロンド)」(リンク)にて、2月1日(水)より『榎本秋の大河・歴史うんちく街道』を新たにオープンいたしました。



[画像: リンク ]

◆榎本秋の大河・歴史うんちく街道
大河ドラマや歴史ドラマを観ることがさらに楽しくなる、歴史の背景やエピソードなどが満載のサロンです。
もともと大河や歴史ドラマが好きな方はもちろん、興味はあるけれど観たことがない方にも気軽にお楽しみいただける内容となっています。

◆サービス概要
近年、人気が再び高まっている大河ドラマ。歴史本を多数著述する榎本秋が、大河ドラマや歴史ドラマを観るのが
100倍楽しくなるエピソードやうんちくを伝授します。そういった歴史の裏側が深く分かる情報を、週に1度配信します。

◆提供コンテンツ/頻度
大河ドラマ・歴史ドラマを楽しむための歴史背景やエピソード等を提供します。
毎週不定期配信(週1回更新)

◆価格:月額540円(税込)※入会から7日間は無料!!

◆サイトURL:リンク

◆榎本秋プロフィール
著述家。1977年東京生。
二松學舎大学などを経て、1999年からWEBプランニング、ゲーム企画に関わる。
2000年より、IT・歴史系ライターの仕事を初め、その後はフリーでのWEBプランニングを行なう。
そのほか専門学校講師・書店でのWEBサイト企画や販売促進に関わったあと、2004年より、『ライトノベル完全読本』(日系BP社)・『活字倶楽部』(雑草社)で本の紹介をする。
その後『戦国軍師入門』(幻冬舎)を皮切りに『教えてあげる 織田信長』(角川学芸出版)『戦国「境界大名」16家』(洋泉社)など多数の歴史解説本・新書、小説創作指南本を刊行。文庫解説なども手掛ける。2014年からは福原俊彦名義で時代小説を刊行し、活躍の場を広げている。

■Salondeについて
「Salonde」では、SNSの会員限定グループ機能を利用することで、決済や会員整合の機能を実装した、ユーザーとのリアルタイムかつ双方向のコミュニケーションを図ることのできる「オンラインコミュニティプラットフォーム」を作成することが可能です。また、「Salonde」を利用することで、ユーザーは、使い慣れたSNSのプラットフォーム上で、お気に入りの著名人とリアルタイムかつ双方向のコミュニケーションが可能となる他、オフラインイベントに参加できるなどのメリットがあります。

プラットフォーム:既存のSNS
決済種別:クレジットカード/キャリア決済
提供デバイス:スマートフォン/タブレット/PC
提供コンテンツ:テキスト/画像/動画/オフラインイベント等
オンラインサロン数: salonde 15
athlete club 62
ファンクラ 7
(2017年2月現在)

■サイバードについて
会社名: 株式会社サイバード(リンク
本社: 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代表者: 代表取締役社長 内海 洲史
設立: 1998年9月
事業内容:モバイルコンテンツサービスの提供およびモバイルビジネス支援、
クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイルサイト構築、
次世代プラットフォームの研究開発など


本件に関するお問い合わせ先
株式会社サイバード 広報担当
TEL: (03)6746-3111 E-Mail: press@cybird.co.jp

*サイバード及び「CYBIRD」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。