logo

【イベントレポート】人気YouTuberが一堂に会するU-FES.ファイナル公演「U-FES.TOUR Final in Tokyo」に約8,000人来場!全6都市で約15,000人を動員!

UUUM株式会社 2017年02月03日 16時00分 [ UUUM株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES



1月28日(土)、29日(日)の2日間、品川のステラボールにて「U-FES.TOUR Final in Tokyo」を開催いたしました。クリエイターが創り出す動画の世界をリアルに体感できる本イベントでは、スペシャルコラボ企画やゲーム実況、ステージイベントやライブを実施。また、公演の併設イベントとして隣接するクラブeXにて「U-FES.プラス!」を開催。こちらは無料で楽しめるイベントで、公演チケットがなくても入場が可能で、会場ではブース、サイン入り限定グッズの販売、大抽選会など、U-FES.プラス!でしか楽しめないコンテンツをたくさんご用意。そして、2日目にあたる1月29日(日)には「U-FES.TOUR Final in Tokyo」で夜の部の模様を、日本で初めてTwitter上で生配信しリアルタイムにお楽しみいただきました。

「U-FES.TOUR Final in Tokyo」は2日間にわたり昼夜公演合わせて約8,000人のファンの皆様と盛り上がり、昨年の8月の大阪公演を皮切りに全6都市で開催したU-FES.の総来場者数は約15,000人となりました。


[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]



<U-FES.TOUR Final in Tokyo 昼の部>
UUUM所属のクリエイターが、赤チームと青チームの2チームに分かれ、色々なゲームで対決。最終的により多くのポイントを取ったチームが勝者となります!
MC:じゃじゃーん菊池、ごはんちゃんねる

モンスト超絶スピード対決!
<出演クリエイター>
1日目(1/28)・2日目(1/29)
赤チーム:HIKAKIN、SEIKIN、SHIROA、レオンチャンネル
青チーム:ぎこちゃん、ンダホ、TUTTI、Masuo

[画像2: リンク ]



1日目は「超絶イザナミ」、2日目は「超絶ヤマトタケル」ステージでバトル!2日目のバトルでは、赤チームが先にボスに到着したが、ぎこちゃんがなんと2ゲージを減らすストライクショットを出し青チームが逆転。ゲーム対決終了後の10連ガチャでははじめしゃちょーも加わり、HIKAKINとぎこちゃんの3人で挑戦し、はじめしゃちょーとぎこちゃんが見事、星5をゲットし会場が大いに盛上がりました!

カジュアルゲーム対決コーナー「マイクラPEアスレチックリレー対決!」と「星空ブランコ!」
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:瀬戸弘司、なっち、こうじょうちょー、ラッシー、くらうんっ!ちゃんねる、さとちん、MEGUMI
青チーム:ポッキー、みやゆう、Kazu、ねが、AKI、めいちゃんねる

2日目(1/29)
赤チーム:瀬戸弘司、PDS株式会社、なっち、こうじょうちょー、ラッシー、くらうんっ!ちゃんねる、さとちん、MEGUMI
青チーム:ポッキー、みやゆう、Kazu、ねが、AKI、めいちゃんねる

[画像3: リンク ]



「マイクラPEアスレチックリレー対決!」では、4つのアスレチックステージを、4VS4のリレー形式で2試合行われました。チェックポイントごとに走者が入れ替わり、早くゴールした方の勝利となります。

第1試合は、赤チーム(瀬戸弘司、なっち、こうじょうちょー、ラッシー)と青チーム(ポッキー、みやゆう、Kazu、ポッキー)、第2試合は、赤チーム(くらうんっ!ちゃんねる、さとちん、MEGUMI、瀬戸弘司)と青チーム(ねが、AKI、めいちゃんねる、ポッキー)でバトルスタート!1日目のバトルでは、AKIが場外に出てしまったりMEGUMIが水に落ちるハプニングがあり両チーム共ゴールに着く前に時間切れとなり、よりゴールに近い青チームの勝利。

「星空ブランコ」では、難易度の高いSEIKINステージでプレイ。制限時間は3分で、最終的にもっとも距離を進んだプレイヤーがいるチームの勝利となります。U-FES.特別ルールとして、くじ引きで各チーム1名「仮装メガネ」をかける人を決めました。
1日目はラッシーとAKIが、2日目はPDS株式会社とAKIが「仮装メガネ」をかけてプレイ。この仮装メガネは視界が悪い為、クリエイター達は大苦戦。1日目に、赤チームはなっちが81mというゴールまであと少しの距離をだし活躍し、2日目はPDS株式会社が、見事クリアして勝利に導きました!

星のドラゴンクエスト 伝説への挑戦!「幻の大地 超級に挑戦!」と「ルビスの光に導かれ 伝説級に挑戦!」
<出演クリエイター>
1日目(1/28)・2日目(1/29)
赤チーム:HIKAKIN、ぐっちの部屋
青チーム:はじめしゃちょー、ぽこにゃん

[画像4: リンク ]


歴代シリーズに登場するボスに挑戦する「幻の大地 超級に挑戦!」と「ルビスの光に導かれ 伝説級に挑戦!」2つのイベント。勝敗は、ボスを倒した時に最後の攻撃をしたチームにポイントが入ります。また、コーナーの最後では出演者が投げたボールをキャッチすると、出演者4名のサイン入り星のドラゴンクエスト、リングノートをプレゼント!

「幻の大地 超級に挑戦!」は、4人で挑戦しボスに最後に攻撃をしたチームが勝者。はじめしゃちょーは自作装備で登場し会場を盛り上げました。1日目では、難なくボス ムドーまでたどり着きました。ボス ムドーはイオ系に弱いためルビスの光を持つHIKAKINに期待大!4人の怒涛の攻撃で見事にボスを討伐しましたが、スキル発動が重なり合い、最後の攻撃は誰なのかを審議。結果、はじめしゃちょーが最後にスキルフィニッシュ!

「ルビスの光に導かれ 伝説級に挑戦!」は、超級よりも難しいクエスト。ルールは同様で4人で挑戦しボスに最後に攻撃をしたチームが勝者。超級同様、ボス ゾーマまでたどりつきました。強力なマヒャドの攻撃を防御を上手く使いながら凌ぎますが、スキルが凍ってしまいなかなか攻撃ができず苦戦。1度もふっかつの石を使わなかったぽこにゃんが最後にスキルフィニッシュ!


クリエイターのプレイの一挙一動に歓声が巻き起こったゲーム実況中心とした東京公演昼の部は両日とも、はじめしゃちょー率いる青チームの勝利で幕を閉じました!

[画像5: リンク ]



<U-FES.TOUR Final in Tokyo 夜の部>
UUUM所属のクリエイターが、赤チームと青チームの2チームに分かれ、3つのステージ企画で対決!最終的により多くのポイントを取ったチームが勝者となります!
メインMC:おるたなChannel(前半)、佐々木あさひ(後半)

オープニングアクトでは、「ゲムつく」とのコラボ企画として、瀬戸弘司とはじめしゃちょーを主人公、勇者として冒険ストーリーとイラストを募集しました。多くの応募の中から優秀賞作品をステージで発表!

[画像6: リンク ]


そして、
HIKAKINのビートボックスから夜の部スタート!!会場のボルテージは一気にヒートアップしました!

[画像7: リンク ]



『ステージ対決3番勝負 in U-FES.』

1. 876TVステージ対決!
8・7・6の数字にまつわる3つのミニゲームで赤チームと青チームで対決。
1.8のワードで、Siriを攻略!
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:すしらーめん《りく》、ンダホ
青チーム:水溜りボンド

2日目(1/29)
赤チーム:木下ゆうか、ジョージ
青チーム:リクヲ、ひっちゃん

2.7秒チャレンジ!チャレンジゲーム!
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:木下ゆうか、Rasp berry、のってん、みったん
青チーム:佐々木あさひ、さぁや、なっちゃん、おのだまーしー

2日目(1/29)
赤チーム:みの、のってん、美希ぽん、関根理紗
青チーム:佐々木あさひ、hashimoto nami、マリリン fukuse yuuri、みったん

3.6つの武器で相手を倒せ!叩いて被ってジャンケンポン!
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:はじめしゃちょー
青チーム:シルクロード

2日目(1/29)
赤チーム:はじめしゃちょー
青チーム:ジロー

876TVステージ対決は、1日目は青チーム、2日目は赤チームの勝利!

[画像8: リンク ]



2.はじめしゃちょーマンガ、大喜利対決! with ボンボンTV
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:シルクロード、マサイ、モトキ
青チーム:ンダホ、ぺけたん、よっち

2日目(1/29)
赤チーム:はじめしゃちょー、ツリメ、エイジ
青チーム:そらちぃ、リクヲ、よっち

1日目は、もときとぺけたんが選ばれて結果引き分け。2日目は、リクヲとエイジが選ばれて結果引き分け。

[画像9: リンク ]



3.YouTuberクイズ王決定戦
<出演クリエイター>
1日目(1/28)
赤チーム:AmiBeautyTV、新立美香、トミック、すしらーめん《りく》
青チーム:シルクロード、永棟安美、TAKASHI、サイヤマングレート

2日目(1/29)
赤チーム:ジョージ、みの、孫六、武C
青チーム:ジロー、ひっちゃん、はるおっK

体を張った3本勝負では動画ではみたことのないクリエイターの一面をみることができたと思います!クリエイターが体を貼った対決の勝利チームは・・1日目は青チーム、2日目は赤チームの勝利で幕を閉じました!

[画像10: リンク ]



「reel Girl’s オーディション2016」グランプリ、準グランプリ発表!
2016年7月よりUUUM初の試みとなる、新たなデジタルインフルエンサーを発掘するプロジェクト、「reel Girl’s オーディション2016」がスタート。そして、1日目(1/28)のU-FES.東京公演にて、応募総数1,822人の中から厳選な審査を突破し、頂点に立った初代女王を発表!彼女達の成長とこれからの活躍にご注目ください!
[グランプリ] MARIRINA24
[準グランプリ]ねぎま、Yupi Channel

[画像11: リンク ]



ショートドラマ「彗星」
ショートドラマ「彗星」を発表!こちらは楽曲「彗星」に連動したショートドラマとなります。詳細は後日、当社サイトよりお知らせいたします。

▽ショートドラマ「彗星」告知動画
リンク

<U-FES.TOUR Final in Tokyo UUUM SUPER LIVE>

1日目:MC/佐々木あさひ、水溜りボンド
2日目:MC/佐々木あさひ、シルクロード

最初を飾ったのは、アーティストとしても活動しているSEIKIN!
先日リリースした2ndシングル「Keep Your Head Up」を披露しました!

[画像12: リンク ]



瀬戸弘司の「ミツアキTVラップ」!U-FES.特別バージョンとしてHIROSHIMA FUSION UNITと共演!

[画像13: リンク ]



フィッシャーズ&ヲタファ&HiROKiのU-FES.限定ユニットによる熱いライブの「チャンピオンロード」

[画像14: リンク ]



ライブのラストを飾るのは、 HIKAKIN & SEIKIN!!!
現在、再生数が約4,200万回を超えているデビュー曲「YouTubeテーマソング」を披露!

[画像15: リンク ]

[画像16: リンク ]


■ハイタッチ会
昼夜公演のイベント終了後には、「U-FES.TOUR Final in Tokyo」 の出演クリエイターとのハイタッチ会を今年も実施。憧れのクリエイターに会えたことに感動して泣いてしまうファンの方も。

[画像17: リンク ]



2日目の1月29日(日)の夜公演にて、「U-FES.2017」の今秋開催決定を発表!そして、動画の世界観を楽しめる新たなイベント、「う祭」(うまつり)の今年春開催も発表いたしました!
今年も応援してくださるファンのみなさまに楽しんでいただけるようなイベントを提供してまいります。

[画像18: リンク ]

[画像19: リンク ]

[UUUMCARNIVAL]
「U-FES.TOUR Final in Tokyo」のダイジェスト映像を2/3(金)、UUUM公式チャンネルにて公開しました!
▽「U-FES.TOUR Final in Tokyo ダイジェスト映像」
リンク

【オフィシャル写真について】
上記の写真画像全て(26枚)を使用する場合は、以下の表記を必ず記載ください。
(C)UUUM/TOKYO MX
(C)mixi, Inc.
(C)2015-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

写真:大坪尚人(講談社)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事