logo

三井不動産グループの新ホテルブランド 『ザ セレスティンホテルズ』誕生 ~滞在そのものが目的となる「デスティネーション型ホテル」~


三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、このたび、新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』を開発し、第1号として『ホテル ザ セレスティン京都祇園』を2017年 9月7日(木)に開業し、続いて『ホテル ザ セレスティン銀座』を2017年10月5日(木)に開業することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
当社グループで開発・運営する『ザ セレスティンホテルズ』は、施設の滞在そのものを旅の目的として いただける「デスティネーション型ホテル」を目指します。新規開業する「京都祇園」・「銀座」両ホテルは、2017年 2月3日(金)より宿泊予約の受付を開始いたします。

<新ホテルブランドおよび各ホテルの特長>
新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』
・優れた観光資源を有し、地域を象徴する文化・歴史性が深いロケーションにおいて、日本ならではの心配りあるおもてなし、まるで「第2の我が家」のように寛げる空間、その土地ならではの滞在体験を提供

『ホテル ザ セレスティン京都祇園』 
・京都東山エリア・八坂通に面した情緒溢れる閑静な立地、祇園、清水寺、鴨川等も近接
・日本の伝統や京の風景を現代に置き換えたデザイン、「東山」「八坂」を冠したコンセプトルーム

『ホテル ザ セレスティン銀座』 
・銀座のメインストリートに面しながらも、街の喧騒とは対照的なプライベート感のある上質な滞在空間
・ホテル最上階には、「ひとの温かみを感じていただけるレストラン」を掲げる「Casita(カシータ)」が銀座初出店



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。