logo

恋愛マッチングサービス「Omiai」がバレンタインに関するアンケート調査を実施 女性は逆バレンタインを待っている!? バレンタインに告白した経験がある女性は僅か2割!

~“逆バレンタイン”男性の7割が「したくない」、一方「してほしい」女性は5割にも

 Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」(リンク)は、男女約1,800人を対象にバレンタインに関するアンケート調査を実施いたしました。



[画像1: リンク ]



[表1: リンク ]



●意外と少ない!?約4割の女性が今年のバレンタイン、「ギフトを贈る予定はない」と回答
✓今年のバレンタインにギフトを贈る予定がない女性は約4割
✓バレンタインギフトを贈る相手、第一位「職場関係」、第二位「家族」、第三位「友人(女性)」
✓約5割の男性がバレンタインは「楽しみでない」と回答
✓9割以上の男性がバレンタインギフトを貰ったら「嬉しい」と回答
✓バレンタインギフトの予算、第一位は「1,000円~2,000未満」、
  第二位は「2,000円~3,000円未満」

●手作りギフトに「抵抗がある」男性は1割、一方女性は4割!男女の想いがすれ違う結果に
✓男性が貰ったら嬉しいバレンタインギフト、第一位は「手作りチョコレート/お菓子」
✓女性が本命の人に贈るバレンタインギフト、第一位は「手作りチョコレート/お菓子」
✓約9割の男性が手作りのバレンタインギフトを貰うことに「抵抗がない」と回答
✓約4割の女性が手作りのバレンタインギフトを贈ることに「抵抗がある」と回答
✓男性が手作りのバレンタインギフトに抵抗がある理由、第一位は「お返しに困るから」 
✓女性が手作りのバレンタインギフトに抵抗がある理由、第一位は「重い感じがするから」

●バレンタインは男性のための日ではない!?「逆バレンタインしてほしい」女性は5割にも!
✓約9割の男性、約8割の女性が「逆バレンタイン未経験」
✓約7割の男性が「逆バレンタインはしたくない」と回答
✓5割の女性が「逆バレンタインをしてほしい」と回答

●バレンタインに告白は古い!?「自分チョコ」を買ったことがある女性は6割にも!
✓バレンタインデーに「告白したことある」女性は、僅か2割程度
✓約6割の女性が「自分チョコ経験あり」と回答


[表2: リンク ]


■意外と少ない!?約4割の女性が今年のバレンタイン、「ギフトを贈る予定はない」と回答
 ✓今年のバレンタインにギフトを贈る予定がない女性は約4割
 ✓バレンタインギフトを贈る相手、第一位「職場関係」、第二位「家族」、第三位「友人(女性)」
 ✓約5割の男性がバレンタインは「楽しみでない」と回答
 ✓9割以上の男性がバレンタインギフトを貰ったら「嬉しい」と回答
 ✓バレンタインギフトの予算、第一位は「1,000円~2,000未満」、第二位は「2,000円~3,000円未満」

Q.今年のバレンタイン、バレンタインギフトを贈る予定はありますか?

[画像2: リンク ]



 「今年のバレンタイン、バレンタインギフトを贈る予定はありますか?」と尋ねたところ、約3割の女性が「ある」、約4割が「ない」と回答し、意外にもバレンタインに何も贈らない女性が多いことが判明しました。

Q.バレンタインギフト、どなたに贈る予定ですか?

[画像3: リンク ]


 女性に「バレンタインギフトを贈る相手」について尋ねたところ、第一位は「職場関係」、第二位は「家族」、第三位は「友人(女性)」となりました。「意中の人」や「友人(男性)」に比べ「友人(女性)」に贈ると回答した割合の方が高く、「友チョコ」の人気が高いことが分かりました。

Q.バレンタインは楽しみですか?

[画像4: リンク ]


 男性に「バレンタインは楽しみですか?」と尋ねたところ、意外にも約5割が「楽しみではない」と回答する結果となりました。楽しみではない理由として、「特にチョコをもらえる予定がないため」(20代男性)「モテない人には辛い時期だから」(30代男性)などが聞かれ、「チョコを貰えない=バレンタインが楽しみではない」と考える男性が多いことが分かりました。

Q.バレンタインにプレゼントをもらったら嬉しいですか?

[画像5: リンク ]


 男性に「バレンタインにプレゼントをもらったら嬉しいですか?」と尋ねたところ、9割以上が「嬉しい」と回答し、プレゼントに喜ぶ男性が圧倒的に多い結果となりました。

Q.バレンタインギフトの予算はどのくらいですか?

[画像6: リンク ]


 女性に今年の「バレンタインギフトの予算」について尋ねたところ、第一位は「1,000円~2,000円未満」、第二位は「2,000円~3,000円未満」、第三位は「500円~1,000円未満」となりました。


[表3: リンク ]


■手作りギフトに「抵抗がある」男性は1割、一方女性は4割!男女の手作りに対する意見が食い違う結果に
✓男性が貰ったら嬉しいバレンタインギフト、第一位は「手作りチョコレート/お菓子」
✓女性が本命の人に贈るバレンタインギフト、第一位は「手作りチョコレート/お菓子」
✓約9割の男性が手作りのバレンタインギフトを貰うことに「抵抗がない」と回答
✓約4割の女性が手作りのバレンタインギフトを贈ることに「抵抗がある」と回答
✓男性が手作りのバレンタインギフトに抵抗がある理由、第一位は「お返しに困るから」 
✓女性が手作りのバレンタインギフトに抵抗がある理由、第一位は「重い感じがするから」

Q.どんなバレンタインギフトをもらったら嬉しいですか?

[画像7: リンク ]


 男性に「貰ったら嬉しいバレンタインギフト」について尋ねたところ、第一位は約5割の男性が回答した「手作りチョコレート/お菓子」となり、第二位の「市販のチョコレート/お菓子」に大差をつける結果となりました。

Q.本命の人にバレンタインギフトを贈るとしたら、何を贈りますか?

[画像8: リンク ]


 女性に「本命の相手に贈るバレンタインギフト」について尋ねたところ、第一位は「手作りチョコレート/お菓子」、第二位は「市販のチョコレート/お菓子」という結果になりました。

Q.手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗はありますか?

[画像9: リンク ]


 男性に「手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗はありますか?」と尋ねたところ、「ない」と回答した割合が約9割にのぼり、手作りのバレンタインギフトに好意的な男性が圧倒的に多い結果となりました。

Q.手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗がないのははなぜですか?

[画像10: リンク ]


 「手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗がない」と回答した男性に、その理由を尋ねたところ、約6割が「手作りのものをもらうのは嬉しいので抵抗はない」と回答する結果となりました。

Q.手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗があるのははなぜですか?

[画像11: リンク ]


 「手作りのバレンタインギフトをもらうのに抵抗がある」と回答した男性に、その理由を尋ねたところ、約5割が「お返しに困るので抵抗がある」、約3割が「手作りは重い感じがするので抵抗がある」と回答する結果となりました。

Q.手作りのバレンタインギフトを贈るのに抵抗はありますか?

[画像12: リンク ]


 女性に「手作りのバレンタインギフトを贈るのに抵抗はありますか?」と尋ねたところ、約4割が「ある」と回答し、意外にも手作りのバレンタインギフトに躊躇する女性が多い結果となりました。


Q.手作りのバレンタインギフトを贈るのに抵抗があるのははなぜですか?

[画像13: リンク ]


 「手作りのバレンタインギフトを贈るのに抵抗がある」と回答した女性に、その理由を尋ねたところ、約4割が「手作りは重い感じがするので抵抗がある」、約2割が「手作りは得意ではないので抵抗がある」と回答する結果となりました。また、手作りのバレンタインギフトでの失敗エピソードを尋ねたところ、「作ったお菓子が不味くてプレゼントができなかった」(20代女性)「相手が苦手なものを作ってしまった」(20代女性)「元カレにあげてしまい、だいぶ重たかった。」(30代女性)など苦いエピソードが多く聞かれました。


[表4: リンク ]


■バレンタインは男性のための日ではない!?「逆バレンタインしてほしい」女性は5割にも!
✓約9割の男性、約8割の女性が「逆バレンタイン未経験」
✓約7割の男性が「逆バレンタインはしたくない」と回答
✓5割の女性が「逆バレンタインをしてほしい」と回答

Q.逆バレンタインをしたことはありますか?

[画像14: リンク ]



Q.逆バレンタインをされたことはありますか?

[画像15: リンク ]


 「逆バレンタイン」について尋ねたところ、「逆バレンタインをしたことがない」男性は約9割、「逆バレンタインをされたことがない」女性は約8割となり、逆バレンタインは男女ともに未経験者が多い結果となりました。

Q.逆バレンタインをしたいと思いますか?

[画像16: リンク ]


Q.逆バレンタインをしてほしいと思いますか?

[画像17: リンク ]


 男性に「逆バレンタインをしたいですか?」と尋ねたところ、約7割の男性が「したくない」と回答。その理由として、「バレンタインは女性から想いを受け取る日なのでしたくない」という回答が約6割を占め一番多い結果となりました。一方女性に「逆バレンタインをしてほしいですか?」と尋ねたところ、5割の女性が「してほしい」と回答し、「逆バレンタイン」を好意的に捉える女性が多いことが分かりました。


[表5: リンク ]


■バレンタインに告白は古い!?「自分チョコ」を買ったことがある女性は6割にも!
✓バレンタインデーに告白したことある女性は、僅か2割程度
✓約6割の女性が「自分チョコ経験あり」と回答

Q.バレンタインデーに告白したことはありますか?

[画像18: リンク ]


 女性に「バレンタインデーの告白経験」について尋ねたところ、「ある」と回答した女性は僅か2割程度という結果になりました。また、バレンタインデーの苦い思い出として、「好きな人に渡せず自分で食べた。」(20代女性)「片思いの人にあげたら、食べずに1ヶ月後にそのまま返された」(20代女性)「作ったけど、緊張して渡せなくて自分で食べた。」(30代女性)など、告白にまで至らなかった、告白したが玉砕してしまったエピソードが聞かれました。

Q.バレンタインに自分へのご褒美チョコ/プレゼントを買ったことはありますか?

[画像19: リンク ]


 女性に「自分へのご褒美チョコ/プレゼント」について尋ねたところ、約6割が「買ったことがある」と回答しました。バレンタインデーに告白をした女性は少なく、自分や同性の友達へチョコやプレゼントを買う女性が多いことから、バレンタインデーは「女性が男性に想いを伝えるデー」よりも「自分へのご褒美デー」や「友だちとのコミュニケーションデー」と捉える女性が増えてきているのでしょうか。2017年のバレンタインデーは火曜日、「気になる相手へ告白」「普段の感謝を伝える」「がんばった自分へのご褒美」など思い思いの素敵なバレンタインをお過ごしください。


 恋愛マッチングサービス「Omiai」では現在、「『まずはカフェデートしよう』キャンペーン」を、2017年2月26日(日)までの期間限定で実施しています。よりシンプルに趣味趣向の合う異性とマッチングできる可能性を増やすことを目的とし、男女それぞれに向け様々なジャンルのキャンペーンを実施しています。これまでも「カフェデートキャンペーン」や「スイーツデートに行こうキャンペーン」などを実施し、ご好評をいただいています。
※キャンペーン内容及び期間については一部変更になる可能性がございます。
【調査概要】
・調査対象 :「Omiai」を利用しているユーザー男女
・調査地域 :全国
・有効回答数:男女約1,800人
・調査期間 :2017年1月25日~1月27日

【Omiaiサービス概要】
「Omiai」は、Facebookを活用した男女の出会いを「安心」かつ「安全」にサポートする恋愛マッチングサービス。男女のどちらかが気になる異性に「いいね!」をクリックし、相手がそれに「ありがとう」を返すことでマッチングが成立、その後のメッセージ交換が可能となるサービスです。少子化、晩婚化が社会問題となる中、2012年2月のサービス開始以降、出会いを求める男女に支持され、累計会員数は1,900,000人を突破(2017年1月時点)。2014年からは、政府主催の『婚活・街コン推進サミット』に参画するなど少子化、晩婚化などの社会問題解決への貢献も社会的意義として掲げています。

■株式会社ネットマーケティングとは


広告主と消費者をマッチングするアフィリエイトエージェントとして事業を開始。そこで培ったノウハウ、テクノロジーを活かし、2012年より男女の出会いをマッチングする「Omiai」、2015年より転職希望者と企業をマッチングする「Switch.」を、メディア事業として運営しています。今後も、自社の持つマッチングテクノロジーを強みとし、インターネットを通して企業や人をつないでいくことを事業基盤として更なる成長を目指していきます。

【会社概要】
会社名: 株式会社ネットマーケティング
    (英文表記:Net Marketing Co.Ltd.)
代表者: 代表取締役社長 宮本 邦久
設 立: 2004年7月
資本金: 1億3,682万円
所在地: 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番18号 三富ビル新館10階
事 業: メディア事業、広告事業 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事