logo

【イベント】2/25 シリコンバレー最高峰の研究教育機関シンギュラリティ大学のコンテスト受賞イベントが開催されます(メディア登録受付中)

エクスポネンシャル・ジャパン 2017年02月03日 11時19分
From PR TIMES

ソニーの北野宏明氏、大阪大学の石黒浩氏、シンギュラリティ大学研究所所長パスカル氏が、人工知能、ロボット、遺伝子工学等の未来について語ります

《※※2月25日イベントは、メディア取材を受け付けます。※※》
◆ メディア関係者の参加方法:
当日ご取材いただけるメディア関係者の方は、2月13日までに事務局までご連絡ください。



[画像: リンク ]

科学技術の発展・進化が加速し発散するポイント「シンギュラリティ」という概念を世に知らしめたことで著名な天才発明家レイ・カーツワイル氏。カーツワイル氏がシリコンバレーに設立した教育プログラムであり世界先端技術の研究開発と世界最高レベルの起業家教育を行っているのがシンギュラリティ大学です。

このシンギュラリティ大学のビジョンに共感したソニーの協力の下、現在、日本で初めてのグローバル・インパクト・チャレンジを開催中です(すでに募集締め切り済)。2月25日にスピーチ&ピッチイベントを開催して優勝者を発表します。優勝者は、日本から初めてのグローバル・ソリューション・プログラム(GSP)参加者となります。

2月25日に都内で行われます受賞イベントにはシンギュラリティ大学の研究所所長のパスカル氏、ソニーCSL研究所社長の北野氏、人間に酷似したアンドロイドの開発で著名な大阪大学の石黒教授をゲストとして迎え、人工知能、ロボット、遺伝子工学等、最新技術の動向に関するスピーチをしていただきます。現在、このイベントに参加されるプレス関係者を募集しています。

グローバル・インパクト・チャレンジ受賞イベント概要
URL: リンク
日時: 2017年2月25日
登壇者: 北野宏明| ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長
石黒 浩| 大阪大学 特別教授
Pascal.Finette| Singularity University, VP Start up Solution

グローバル・インパクト・チャレンジ(GIC)概要
応募用URL: リンク
概要URL: リンク

シンギュラリティ大学とは
脳科学者で発明家のレイ・カーツワイル氏と、10億円を超える懸賞金で宇宙開発などを行うことで有名なXプライズ財団のCEOであるピーター・ディアマンティス氏が発起人となり設立された公益企業(ベネフィット・コーポレーション)です。シリコンバレーで突き抜けた未来志向の教育・研究プログラムの提供に加え、プログラムから派生するベンチャー企業をインキュベートする機能も有します。
URL: リンク

グローバルインパクトチャレンジとは
シンギュラリティ大学が主催するコンテスト。貧困や環境問題といったグローバルな社会課題に対するソリューションアイデアを募集します。2010年から開催され、これまでにアメリカ、南米、ヨーロッパ、アジア 全世界38か国で実施。Winnerには年1回シンギュラリティ大学で開催される、社会課題のソリューションをテーマとした約10週間の短期集中起業カリキュラムへの参加権が与えられます。

エクスポネンシャル・ジャパンとは
エクスポネンシャル・ジャパンはシンギュラリティ大学の卒業生有志および賛同するメンバーで構成された非営利コミュニティとその運営母体からなります。シンギュラリティ大学の東京チャプターの運営などを通して、日本におけるシンギュラリティ大学の活動の一端を担っています。
URL: リンク


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
エクスポネンシャル・ジャパン 担当:齋藤
メールアドレス:saito@exponential.jp
電話番号:050-5534-0921

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。