logo

カンパリ・グループが超高級ブルドッグ・ジンを買収

BULLDOG Gin 2017年02月03日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

カンパリ・グループが超高級ブルドッグ・ジンを買収

AsiaNet 67284(0141)

【ニューヨーク、ロンドン2017年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*全額現金取引で株主に7000万ドル分配へ、将来のアーンアウト契約検討の可能性も

ブルドッグ・ジン(BULLDOG Gin)とカンパリ・グループ(Gruppo Campari)は3日、カンパリが独立所有ブランドのBULLDOG London Dry Ginの資産の大半を5500万ドルに加え、負債引き受けと運転資本340万ドルで買収する合意に調印したと発表した。この取引で、ブルドッグのバランスシート上の現金と他の資産は手続き完了後、同社株主に対する約7000万ドルの利益となり、同社の2016年収益の5.7倍に匹敵する。さらに、ブルドッグは2021年までを通じて一定の目標を達成した場合に対価をかなり増やすアーンアウト(追加支払い)を受けるかもしれない。アーンアウトは現在の計画と2019、2020、2021年の各予測を上回る売り上げに基づく。

Photo - リンク

カンパリ・グループは2014年以来、ブランド所有権を2020年に買収できるコールオプション付の5年間の独占契約に基づき、Global Travel Retailのチャンネルを含む同社の独自の販売ネットワークを通じてブルドッグ・ジンを販売してきた。契約条件の再交渉により、カンパリ・グループはブランドの買収を早めた。新たな契約構造により、カンパリ・グループは営業戦略とブランド構築イニシアチブを完全に支配でき、ブランドの成長力を全面的に利用することで、財務上の魅力的な企画を実行することが可能になる。

ブルドッグ・ジンは2007年に米国、続いて欧州で発足後、急速に発展し、世界で4位の高級ジン(IWSR)で、年間成長率では世界で最も急成長している高級ジンである(注)。アイコニックなビンと独特のシトラス系の香りの特徴で世界中の高級ジン・ウオツカ愛好者の支持を獲得し続けている。このブランドは今日、欧州を中心に95カ国で販売されている。スペイン、ベネルクス、ドイツ、英国、Global Travel Retailと米国が現在、ブランドの最大の市場である。ブルドッグ・ジンは2016年に15万ケース(9L)を出荷、売り上げ1200万ドルを達成した、それぞれ前年比24%増と22%増である。

ブルドッグ・ジンは2007年、実業家で元JPモルガン投資銀行家のアンシュマン・ボーラ氏が創設した。創設者兼ブランド大使としてとどまるボーラ氏は「ブルドッグはいつも私にとって好きで行う仕事だった。ブルドッグの支配をカンパリ・グループのような立派な企業に渡すことを非常に喜んでいる。彼らの非常にプロ的な組織とこの数年間、協力できたことはうれしく、ブランドが新たな家でも実力を発揮し続けると信じる」と語った。

(注)2010-15年の複合年間成長率(IWSR2016)

▽顧問
今回の買収については、ブルドッグのためにALANTRAが単独の金融顧問、Gunderson DettmerStough Villeneuve Franklin & Hachigian, LLPが法律顧問を務めた。カンパリ・グループの法律顧問はシドリー・オースティンが務めた。

▽ブルドッグ・ジン(BULLDOG Gin)について
製造し続けているものとして世界で最も古い英国のジン蒸留所で手づくりされたブルドッグ・ロンドン・ドライ・ジン(BULLDOG London Dry Gin)はモダンスタイルの高級ジンで、最大限の混合性を有する多重フレーバーの滑らかでバランスのとれたジンである。ブルドッグは最高品質の英国産小麦と水を使用し、銅製のポトスチル(蒸留器)で数回蒸留して、滑らかなシトラス系の安定した蒸留酒を製造している。植物12種類のバランスある混合は、慎重に選ばれた栽培家から原料を集めており、ラベンダー、ホワイトポピー、リュウガン、ハスの葉がブルドッグにそれぞれの特徴を重ね、甘草、アーモンド、オリス、カッシア(桂皮)、ジュニパー(杜松)、アンゼリカ、コリアンダー、レモンの複合ベースブレンドに加えられる。ブルドッグ・ジンは極めてなめらかなジンで、従来の慣例に挑戦し、現代の酒愛好家の新しくて大胆な嗜好の断面-現代と伝統を完全に調和させた高級ホワイトスピリット-を全面的に体現している。米誌Wine Enthusiast Magazineはブルドッグ・ジンにジンとしてこれまで最高級の格付けを与えた。

起業家で元JPモルガン投資銀行家のアンシュマン・ボーラ氏が創業したブルドッグは、ニューヨークに本社を置く私企業である。世界95カ国で販売している。

ブルドッグ・ジンはアルコール度数(ABV)40%で、世界の厳選ショップで各サイズのボトルを入手できる。

www.BULLDOGgin.com

問い合わせはSarah Soni(Sarah@BULLDOGgin.com )まで。

▽カンパリ・グループ(Gruppo Camapri、リンク )について
カンパリ・グループは全世界の飲料市場の主要プレーヤーであり、50を超える高級・超高級ブランドのポートフォリオは、世界、地域、地方のプライオリティーに行きわたっている。グループが最重要視するグローバル・プライオリティーにはアペロール(リンク )、アプルトン(リンク )、カンパリ(リンク )、SKYY(リンク )、ワイルドターキー(リンク )、Grand Marnierが含まれる。グループは1860年創業で、現在は高級蒸留酒業界で世界第6位のプレーヤーである。世界的な販売網があり、欧州と米州を中心に世界190カ国以上と取引がある。グループは成長戦略として、強力なブランド構築と選択的なブランド・企業買収の外部成長による有機的成長の組み合わせを目指している。

イタリアのミラノに本社を構えるカンパリは世界に18工場、4ワイナリーを所有し、19カ国に専用販売ネットワークを展開している。グループの従業員は約4000人。親会社、Davide Campari-Milano S.p.A.の株式(ロイター:CPRI.M、ブルームバーグ:CPR IM)は2001年以来、イタリア証券取引所に上場されている。

詳しい情報はwww.camparigroup.com/en を参照。

責任を持って当社ブランドを楽しんでいただきたい。

ソース:BULLDOG Gin

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。