logo

Gogoがアジア太平洋地域社長にパトリック・キャロル氏を任命

Gogo 2017年02月03日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

Gogoがアジア太平洋地域社長にパトリック・キャロル氏を任命

AsiaNet 67281(0138)

【シカゴ(米イリノイ州)2017年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】航空産業向けにブロードバンド接続ソリューションとワイヤレス・エンターテインメントで世界をリードするプロバイダーのGogo(NASDAQ: GOGO)は、パトリック・キャロル(Patrick Carroll)氏をアジア太平洋地域の社長に任命したと発表した。

Photo - リンク
Logo - リンク

キャロル氏は航空産業に30年間従事したベテランで、アジア太平洋地域のエアバスとBAE Systemsでさまざまなオペレーションと管理職の業務を行った。また、同氏はフライト・インストラクターの資格を持つと共に公認エンジニアで、航空産業への貢献で英女王から大英帝国勲位(OBE)を授与された。

Gogoのジョン・ウェード最高執行責任者(COO)は「アジア太平洋のコネクテッド航空産業の成長が拡大する中、Gogoは地域内の航空会社パートナーに資するとともに、このマーケットで2Ku衛星テクノロジーが新しく拡大する機会を作ることにコミットしている。キャロル氏は、こうした取り組みに最適の人物だ」と述べた。

Gogoは現在、日本航空と日本トランスオーシャン航空に機内接続サービスを提供している。今年の初め(リンク )、Gogoは中国上空を航行する航空機でサービスを提供する承認を規制当局から受けたことを発表、中国電信衛星(Saina Telecom Satellite)と協業して中国でのサービスを開始した。

キャロル氏は上海に駐在してアジア太平洋地域の航空会社アカウント、認可、オペレーションを管理し、Gogoのジョン・ウェードCOOに直属する。

▽Gogoについて
Gogoは20年以上の経験を持つ全世界の民間および業務用航空機向けの機内接続とワイヤレス・エンターテインメントのサービスにおけるリーダーである。Gogoは航空会社パートナーに世界で最も強力なネットワークとプラットフォームを提供してオペレーションの最適化を支援し、航空機をコネクトする。Gogoの優れたテクノロジー、クラス最高のサービス、世界的なリーチは航空機のスマートな航行、航空会社のより良い運営、旅客のさらなる満足度を高める。

Gogoは現在、16の民間航空会社とパートナーシップを結び、2900超の商用航空機に機内接続テクノロジーを搭載した。世界最大の分割所有航空機も含めて7000以上の業務用航空機が当社のソリューションを採用している。Gogoは全ての主要な業務用航空機メーカーのメーカーオプションである。Gogoの従業員は1000人超で、米イリノイ州シカゴに本社を置き、米コロラド州ブルームフィールドおよび海外に多くの施設を持つ。www.gogoair.com とwww.business.gogoair.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Meredith Payette
+1-312-517-6216
pr@gogoair.com

▽投資問い合わせ先
Varvara Alva
+1-312-517-6460
ir@gogoair.com

ソース:Gogo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事