logo

北大路欣也はじめ、豪華キャストが登壇!「三屋清左衛門残日録 完結篇」完成披露試写会レポート

日本映画放送株式会社 2017年02月02日 21時45分
From 共同通信PRワイヤー

2017/2/2

日本映画放送株式会社
株式会社ビーエスフジ

北大路欣也はじめ、豪華キャストが登壇!「三屋清左衛門残日録 完結篇」完成披露試写会レポート

株式会社ビーエスフジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜)と、時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)は、2017年2月11日(土)の放送に先駆けて、オリジナル時代劇 藤沢周平 新ドラマシリーズ「三屋清左衛門残日録 完結篇」の完成披露試写会を丸の内TOEI(1)(東京都中央区銀座)にて実施いたしました。 

一昨年、スカパー!と時代劇専門チャンネル、そしてBSフジの3社が放送局の垣根を越え、藤沢周平の原作を映像化した大型企画・藤沢周平 新ドラマシリーズ。その一作、北大路欣也主演「三屋清左衛門残日録」は、昨年2月6日にBSフジが開局15周年記念特番として放送し、ドラマ放送終了後にはお客様から作品への賞賛、そして続篇を望む声が多数寄せられました。BSフジと時代劇専門チャンネルは、そんなお客様からの多くの期待に応えるべく「三屋清左衛門残日録 完結篇」を制作・放送いたします。
上映後、主演の北大路欣也をはじめ共演の笹野高史、麻生祐未、伊東四朗が登壇。時代劇ファン約500名に迎えられ、舞台挨拶を行いました。舞台挨拶では、司会の川端健嗣(BSフジ広報局広報専任局長)から、前作の放送から一年経ち、この作品に対する思いなどを質問、また清左衛門は理想の人物と語る北大路欣也からは、撮影の様子、また共演者とのふれあいなども語られました。

◆登壇者プロフィール
北大路欣也(三屋清左衛門役)
1943年、京都府出身。松田定次監督「父子鷹」(1956年)でデビュー以来、映画のみならず大河ドラマ「竜馬がゆく」、「隠密奉行朝比奈」、「剣客商売」など多数のテレビ時代劇に出演。数々の映画賞、テレビ賞にくわえ2007年には紫綬褒章、2015年秋には旭日小綬章を受章。
<コメント>
素晴らしい原作に出会え、そしてその作品の想いを各ポジションの人々が精魂込めて作りました。
この素晴らしい作品をつくった藤沢周平先生に感謝しています。是非ご覧ください。

笹野高史(大塚平八役)
1948年6月22日生まれ。兵庫県出身。映画「武士の一分」にて日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
時代劇には欠かせない俳優として、数多くの作品に出演。最近の主な出演作に映画「たたら侍」「新宿スワンII」「オケ老人!」、ドラマ「子連れ信兵衛2」など。
<コメント>
若い頃この作品を読みましたが、その時は正直分からなかったです。最近は自分の周りで亡くなる方もいらっしゃるので、死生観を考えることがあり、この作品(役)を演じるという手応えがありました。

麻生祐未(みさ役)
8月15日生まれ。長崎県出身。1985年化粧品夏のキャンペーンガールとしてデビュー。
主な出演作にテレビドラマ「JIN-仁-」「私を離さないで」「カーネーション」「とんび」など。
<コメント>
時代劇という大好きなフィールドの中で、学ぶことがたくさんありました。素晴らしい皆さまと一緒に演じることができ、素晴らしい時間を過ごせました。みさ役をずっと演じていられたらと思っています。

伊東四朗(佐伯熊太役)
1937年6月15日生まれ。東京都出身。1958年浅草の松竹演芸場でデビュー。“てんぷくトリオ”として人気を博す。主な出演作に大河ドラマ「新選組!」「平清盛」映画「マルサの女」「THE 有頂天ホテル」「しゃべれどもしゃべれども」など。
<コメント>
北大路さんは本当にすごい!この歳で白昼堂々とラブシーンができるのだから、うらやましいですね。
今度は私が麻生さんを抱きしめたいです。

◆あらすじ
隠居生活にも慣れ、日々の暮らしを楽しみはじめた清左衛門のもとに、ある日、幼き頃からの友・大塚平八が訪ねてくる。大汗をかきながら家老への仲介を願う平八の頼みを快諾するが、そこには平八の一世一代の大勝負がかかっていた。さらにもう一人、今は“零落”してしまった旧友、金井奥之助と偶然に再会する。自らの不遇を嘆くばかりの奥之助から磯釣りに誘われ、出掛けていくのだが、そこで予期せぬ出来事が起こり… 。
清左衛門と町奉行の佐伯が足しげく通う小料理屋の「涌井」。女手一つで店を切り盛りする女将のみさのところへ、かつての情夫が金をせびりに現れた。その窮地を救った清左衛門に、これまでの人生を問わず語りに話すみさ。次第にふたりの心の距離は縮まっていくのだった。
そんな中、江戸で現藩主の弟・石見守が急死したとの報が届く。きな臭さを感じ取る清左衛門のもとを、程なく用人の船越喜四郎が訪れた。藩政を牛耳る朝田派の所業を糾弾する手助けを頼まれた清左衛門は、船越とともに筆頭家老・朝田弓之助と対峙して…。
老いと孤独という現実に向き合いながら、日々を真摯に生きようとする清左衛門。
「-日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ-」清左衛門の日常は続いていく。

◆スタッフ・キャスト
原作:藤沢周平『三屋清左衛門残日録』(文春文庫刊)
出演:北大路欣也 優香 渡辺大 寺田農 笹野高史 麻生祐未 伊東四朗
監督:山下智彦(テレビ時代劇「剣客商売」(北大路欣也版)「雲霧仁左衛門」「必殺仕事人2009」「鬼平犯科帳 THE FINAL」)
脚本:いずみ玲(「大江戸捜査網」「江戸の用心棒」「遠山の金さん」「子連れ信兵衛2」)
音楽:栗山和樹(テレビ時代劇「信長燃ゆ」「幻十郎必殺剣」「八丁堀の七人」「子連れ信兵衛2」)
制作:時代劇専門チャンネル BSフジ 東映

[藤沢周平 新ドラマシリーズ] 放送情報
●BSフジにて、前作アンコール放送!
2月4日(土)19:00~20:55「三屋清左衛門残日録」(主演:北大路欣也)

●時代劇専門チャンネル
2月11日(土)13:00~14:40 「果し合い」(主演:仲代達矢)
2月11日(土)15:00~15:51 「遅いしあわせ」(主演:檀れい)
2月11日(土)16:00~16:56 「冬の日」(主演:中村梅雀)
2月11日(土)17:00~18:43 「三屋清左衛門残日録」(主演:北大路欣也)

写真クレジット:(C)2017時代劇専門チャンネル/BSフジ/東映 藤沢周平(R)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事