logo

株式会社ビジョン、訪日外国人客・海外渡航者向け事業者に対し、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を含む事業者向け旅行関連サービスプラットフォームを提供。

株式会社ビジョン 2017年02月02日 15時30分
From PR TIMES



 低価格で高品質なWi-Fiルーターレンタルサービスの海外向け「グローバルWiFi(R)」( リンク )およびインバウンド(訪日外国人客)向け「NINJA WiFi(R)」( リンク )を提供する株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐野健一 以下ビジョン)は、言葉の壁に悩まれている海外渡航者が一層アクティブに活動いただけるよう、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」のレンタルサービスを、世界に先駆け日本において2017年4月下旬から開始します。
 ビジョンでは、海外渡航者の活動を支援するこうしたサービスを広くご利用いただくため、訪日を含む海外渡航者向けビジネスを展開する事業者にお使いいただける、旅行関連サービスプラットフォームを開発、提供します。
 これは、自社でシステム開発などのサービス基盤構築をすることなく、「ili(イリー)」、「グローバルWiFi(R)」などのレンタルサービスや、レストラン席予約といった順次追加していく予定のサービスを提供できる仕組みです。
 本サービスの提供開始時期は、本年6月を予定しています。

■事業者向け旅行関連サービスプラットフォーム概要
○概要:
 海外渡航者やインバウンド(訪日)事業を行う事業会社が、「ili(イリー)」や「グローバルWiFi(R)」などのレン
 タルやレストラン席予約といったサービスの提供を可能とするプラットフォーム。〔*1〕
○開始時期: 2017年6月(予定) *ビジョンの「ili(イリー)」レンタルサービスは、4月下旬開始。
○ご利用メリット:
 自社でのシステム開発などのサービス基盤構築を要することなく、サービス提供が可能となります。
○想定ご利用者:
 旅行会社、旅行関連サービス事業者、観光案内所、宿泊施設、海外渡航情報メディアといった海外渡航者向けや
 インバウンド(訪日)ビジネスを行う事業者様。
○提供内容:
 サービスオペレーション全般をご提供(在庫管理、利用管理、受渡し・返却受付業務等)
 ・機器受取/返却方法... ビジョンのカウンター(以下の国内14空港)、ビジョン新宿事業所、宅配
 ・対応空港カウンター...
 成田国際空港〔*2〕、羽田空港、関西国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)、中部国際空港、福岡空港、
 新千歳空港、新潟空港、小松空港、那覇空港〔*3〕、富士山静岡空港〔*4〕、旭川空港〔*5〕、鹿児島空港
(返却)、宮崎空港
○提供価格:
 ビジョン提供サービスの活用範囲、レンタル件数などにより個別ご相談。

〔*1〕今後、ビジョンが提供する各種海外渡航者向けサービスからラインアップを追加していく予定です。
〔*2〕グローバルWiFi(R)は「J WiFi & Mobile」、NINJA WiFi(R)は「QLライナーカウンター」でのご対応となり
   ます。
〔*3〕国際線1階到着ロビー 総合案内横「J WiFi & Mobile」でのご対応となります。
〔*4〕「団体カウンター」でのご対応となります。
〔*5〕「総合案内」でのご対応となります。

■「ili(イリー)」レンタルサービス提供の背景
 ビジョンは、海外出張頻度が高い法人および個人旅行者、並びにインバウンド(訪日外国人旅行者)向けにそれぞれ「グローバルWiFi(R)」と「NINJA WiFi(R)」を提供しており、ご利用者数は、年間のべ約100 万人(*ビジョン調べ)を超え、更に増加中です。
 “いつでもどこでも”利用できる低価格・セキュア・高品質な「グローバルWiFi(R)」と「NINJA WiFi(R)」は、世界中の海外渡航者にとって共通の悩み・課題である渡航先の安全・安心なモバイルインターネット環境を解決するもので、ご利用者がより一層アクティブに活動できるよう寄与しています。
 しかし、大きな悩み・課題にあげられる“言葉の壁”は、依然として存在し、活動の阻害要因となっています。
株式会社ログバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉田卓郎、以下ログバー)が開発したウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」は、手軽に持ち歩け、インターネット接続をしなくとも翻訳音声を即発することができる斬新なデバイスです。
 ビジョンは、ログバーと資本業務提携を行うと共に、日本におけるレンタルサービスオフィシャルパートナーとなり、「ili(イリー)」の活用シーンを広く提案、普及に努め、海外渡航者の活動へ貢献していくべく、ビジネス開発に取り組んでいます。

■「ili(イリー)」とは
 話した言葉を一瞬で音声翻訳してくれるウェアラブル翻訳デバイスです。
 「CES 2016 INNOVATION AWARDS HONOREE」を獲得する等、そのコンセプト、技術はグローバルレベ
 ルで高い評価を受けています。
・公式Web サイト: リンク
・紹介ビデオ「ili Landing in Hawaii!」: リンク


[画像: リンク ]


○特長:
・ 対応言語:日本語、中国語、英語(韓国語:2017 年夏頃提供開始を予定) *今後更に追加予定。
・ 一瞬で翻訳、音声に変換
 ili に搭載されているコンピューターが一瞬で言語を音声翻訳します。
・ 使用時のインターネット接続不要
 ili は、インターネット接続をしなくとも動作するスタンドアロン型です。いつでも、どこでも使用できます。
 (最新の機能や翻訳機能向上を図るソフトウェアのアップデート時は、インターネットに接続する必要がありま
  す。)
・ 大音量でクリアな音声
 旅行中の外出時や人混みの中でも、きちんと翻訳音声が聞こえます。
・ 利用シーンを想定した自然な翻訳
 ili は、一般的な会話はもちろん、旅行中の買い物、トラブル時、レストランなど様々な利用シーンに適した自
 然な翻訳をします。旅行者をはじめ、海外渡航の強い味方です。

■ 株式会社ログバー(Logbar) 会社概要
米国シリコンバレーと東京の2 拠点で認識技術と超小型化設計技術を駆使し、指輪型デバイス「Ring ZERO」や「ili(イリー)」を開発・販売。
・商号: 株式会社ログバー
・代表者: 代表取締役 吉田卓郎(よしだ たくろう)
・本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
・設立年月日: 平成25 年2 月
・資本金: 376,100 千円
・Web サイト: リンク

■ 株式会社ビジョン 会社概要
「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガンである"More vision, Moresuccess."に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得ていただくべく、情報通信分野における事業を主軸に、サービスを提供しています。

・商号: 株式会社ビジョン
・東京証券取引所市場第一部 (証券コード:9416 )
・代表者: 代表取締役社長 佐野 健一(さの けんいち)
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5 階
・設立年月日: 平成13 年12 月 (創業平成7 年6 月1 日)
・資本金: 2,337,064 千円
・Web サイト: リンク
・事業内容:
 1.グローバルWiFi 事業
 海外事業 / 国内事業
 2.情報通信サービス事業
 固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA 機器販売事業 / インターネットメディア事業
 3.その他

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。