logo

豊かなコクとほのかにフルーティーな味わい 「ダイドーブレンド うまみブレンド」

ダイドードリンコ株式会社 2017年02月02日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月2日

ダイドードリンコ株式会社

豊かなコクとほのかにフルーティーな味わい
「ダイドーブレンド うまみブレンド」
~新採用のグラデーションロースト製法で“うまみ”アップ~

 ダイドードリンコ株式会社は、2017年春の新商品として、「ダイドーブレンド うまみブレンド」を2月20日(月)より発売いたします。

●“コーヒー本来のうまみ”それはコク豊かでほのかにフルーティーな味わい
□豆だけでなくコーヒーの果肉までドリップ
□新採用!グラデーションロースト製法で“コーヒー本来のうまみ”アップ
□“コーヒー本来のうまみ”を表現した新パッケージ

●開発背景
 当社では、昨年、缶コーヒーにマンネリを感じ、新しい味わいを求める傾向にある  若年層に向け、“コーヒー本来のうまみ”が味わえる新味覚の缶コーヒー「ダイドーブレンド うまみブレンド」を発売いたしました。
発売以降、若年層を中心としたお客様に「他のコーヒーにはない特徴が感じられた」「コーヒー本来のうまみが感じられた」など、ご好評いただいております。
 一方で、未購入のお客様からは、「どんな味かよくわからない」「うまみが何かよくわからない」という声も頂戴しておりました。
 そこで今回、新製法を採用し、ご好評いただいている味わいを進化させるとともに、商品特長をより訴求したパッケージにリニューアルして発売いたします。

●商品特長
“コーヒー本来のうまみ”それはコク豊かでほのかにフルーティーな味わい
1)豆だけでなくコーヒーの果肉までドリップ
豆だけでなくコーヒーの果肉までドリップ。コーヒー本来のうまみである、コク豊かでほのかにフルーティーな味わいを引き出しました。

2)新採用!グラデーションロースト製法で“コーヒー本来のうまみ”アップ
新たに採用したグラデーションロースト製法で、超浅煎りから超深煎りまで幅広く焙煎した豆をブレンドし、コーヒーのコクを最大化。コーヒーチェリーの甘みと絶妙に調和させることで、コーヒー本来のうまみをアップさせました。

3)“コーヒー本来のうまみ”を表現した新パッケージ
コーヒードリッパーを印象的に配すことで、一杯ずつ丁寧にドリップされるコーヒー本来のうまみを表現。さらに「コク豊か、ほのかにフルーティー」と表し、新しい味わいをわかりやすく訴求しました。

●開発担当者のコメント
コーヒーチェリーのほのかな甘みとコーヒーのコクを絶妙なバランスで調和させるため、試行錯誤を繰り返して完成させたこれまでにない缶コーヒーです。いつも飲まれている缶コーヒーとの比較で、さらにその違いを感じていただけると思います。ぜひご賞味ください。

●商品概要
■商品名  ダイドーブレンド うまみブレンド
■発売日  2017年2月20日(月)
■容量・希望小売価格  185g缶・115円(税抜き)
■販売チャネル  コンビニエンスストア、量販店、自動販売機および通信販売(DyDo オンラインショップリンク)等


DyDoグループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質にいつもサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。