logo

【海外株主・投資家向けIR活動における翻訳プロセス効率化とコストダウンを実現する】 IR/CSR向け高精度テーラーメイド自動翻訳サービス「T-4OO(IR/CSR)」 販売開始

アクスビー株式会社 2017年02月02日 11時00分
From DreamNews

アクスビー株式会社(所在地:東京都台東区上野2-12-18 代表取締役 山田俊明)は、2017年3月1日より、人工知能(AI)を活用したIR/CSR向けの高精度自動翻訳システムの販売を開始いたします。


<発売開始に至った背景> 現在、日本の上場企業における外国人株主や海外投資家の持株比率は約30%(東京証券取引所調べ)と近年上昇傾向にあります。
そのため、多くの上場企業においては、決算短信や株主総会招集通知、事業報告書、ニュースリリースなどのIRディクスロージャー資料の迅速な英訳化が必須になってきております。

一方で、社内での翻訳担当などのリソース不足や業務負担の増加、また外部委託における翻訳コスト増大などの課題も表面化してきております。

そこで、弊社アクスビーでは世界初の人工知能型クラウド自動翻訳システム「熟考」を開発した、
株式会社ロゼッタ(東証マザーズ上場:東京都千代田区神田神保町3-7-1代表取締役 五石 順一)と販売提携し、IR部門向けに高精度自動翻訳サービスを提供することで、上場企業のIR活動における翻訳プロセスの効率化やコスト削減に貢献してまいります。
----------------------------------------------------------------------

<IR/CSR向け高精度テーラーメイド自動翻訳サービス「T-4OO(IR/CSR)」の特徴>

1)IR関連の資料を高精度かつスピーディーに翻訳
株式会社ロゼッタが開発した、人工知能型自動翻訳システム「熟考」を活用することで、
決算短信やニュースリリース等、IR関連資料における高精度な翻訳環境を実現します。
また、独自の暗号化通信や厳密な秘密保持体制などにより、情報漏洩防止などのセキュリティーも
万全にしています。

2)過去の翻訳結果を記憶させ、再利用することでカスタマイズされた翻訳環境を実現
過去に翻訳した決算短信やアニュアルレポートなどのファイルを対訳データとして登録・活用
することで、自社専用の翻訳資産を構築し、カスタマイズされた自動翻訳が可能になります。


3)低価格での導入が可能で、高いコストパフォーマンスを実現

価格については、1企業=10ユーザーから利用可能で、初年度年間56万円(次年度以降36万円)を設定しております。翻訳文量の制限は一切ありません。1年間使い放題ですので、高い費用対効果を期待できます。

詳細については、下記専用ページをご参照ください。
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アクスビー株式会社
所在地:東京都台東区上野2-12-18
事業内容:人工知能型自動翻訳システムの販売、グロービッシュ(ビジネス英語)企業研修サービス等
URL:リンク


<お問合せ先 >
■製品に関するお問合せ
IRコミュニケーション支援事業部 :三井
TEL:03-4570-0784 E-mail:support@axbee.com

■報道に関するお問合せ :山田
TEL:03-4570-0784 E-mail:support@axbee.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事