logo

ベルメゾン オリジナル子ども服ブランド『GITA(ジータ)』がリブランディング 「ジータくん」誕生!

株式会社千趣会 2017年02月02日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月2日

株式会社 千趣会

ベルメゾン オリジナル子ども服ブランド
『GITA(ジータ)』がリブランディング
オリジナルキャラクター「ジータくん」誕生!
~タグラインは “コドモ服に、ちゃんと。” 子どものリアルに目を向ける~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)の通販事業ベルメゾンは、オリジナル子ども服ブランド『GITA(ジータ)』の認知度向上とファン獲得を目的とした
リブランディングを実行、本日2月2日より『GITA』オリジナルキャラクター「ジータくん」を誕生させ、積極的なプロモーション活動を展開します。
また「ジータくん」の誕生にともない、新たにタグライン“コドモ服に、ちゃんと。”を制定し、国内外の一般市場における競合ブランドとの差別化を図り成長を目指します。

 ベルメゾンのオリジナル子ども服ブランド『GITA』は、1992年秋にデビューし今年25周年目を迎えます。商品開発にあたっては、デビュー当初よりママの声を徹底的に聞くことを基本とし、子どもの「自分でできる」とママの「便利&安心」を徹底サポートする子どもたちの応援服として進化、成長を遂げてきました。現在では、ベビー(サイズ70~100cm)からキッズ(サイズ100~160cm)までのアウター・インナー・服飾雑貨など約840アイテムを取扱い、ベルメゾンの単一ブランドとして年間売上額約42億円、年間購入顧客数約66万人とお客様からの支持も高く強化ブランドとして位置付けられています。
一方で、当社調べの一般市場における25~59歳女性1万人に対する調査では、認知率は12.8%と非常に低いこともわかってきました。
今後、千趣会は強化ブランドの中長期的な成長戦略として、他社ECモールへの出店、越境EC展開等の販路拡大戦略を掲げており、『GITA』のブランド認知度向上は必須となり、今回のリブランディングに至りました。

 新生『GITA』は、「子どもとママにやさしい服」というこれまでの開発コンセプトを踏襲した上でさらに進化し、子どものリアルにちゃんと向き合う、子どもがちゃんとできる工夫を生み出すブランドになります。
そんな想いから、2月2日(ニコニコの日)にオリジナルキャラクターの「ジータくん」が誕生しました。いろんなところで、姿を変えて、子どもたちをじっと見守っているのが「ジータくん」です。 

タグラインとして “コドモ服に、ちゃんと。” を制定しました。
「子育って、本当に大変。
全力でがんばっても、ちゃんと子育てするってすごくむずかしい。
だから、GITAは考えます。
コドモが少しでも“ちゃんと”できるモノをつくろう。
洗っても洗ってもくたびれないTシャツ。
ありえないくらいアクティブな動きもじゃましないパンツ。
コドモのリアルにちゃんと向き合って、
ひとりひとりのコドモがちゃんとできる工夫を生み出す。」

 本日より、認知度向上、ファン獲得のためのプロモーション施策として以下を予定しています。
(1)ベルメゾンネット内『GITA』ショップリニューアル
キャラクター登場に合わせて、大幅にデザインをリニューアルします。
URL:リンク 
(2)「ジータくんとちゃんと坊やのちゃんとちゃんと体操~」動画公開
子どもが楽しめる動画を『GITA』ショップおよびYoutubeで放映
URL:リンク 
(3)『GITA』チラシ配布
1)GITA購入者への商品同梱配布37万部
2)小児科での配布 全国700か所の小児科にて3万部配布
(4)『GITA』“コドモのありえない日常”キャンペーン
Instagyamまたはtwitterで3つのハッシュタグ(#ありえない日常#コドモ服にちゃんと#GITA)をつけて”コドモのありえない日常”の写真を投稿&ベルメゾン公式アカウンをフォローしていただいた方の中から抽選でありえない日常を生き抜くアイテムをプレゼント。
【期間】 2月2日~3月2日
キャンペーン詳細 URL:リンク 

千趣会は、「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の毎日に笑顔をお届けできるよう、今後も女性のライフスタイルに寄り添った商品とサービスを開発していきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事