logo

これまでの計測の常識を覆す「InstruMMents, Inc.」世界初、空間を測るペン型デバイス『01』(ゼロワン)

InstruMMents Inc. 2017年02月01日 15時10分
From PR TIMES

~2017年2月1日(水)より発売開始~

あらゆる計測を数値化するデバイスの開発を行う「InstruMMents, Inc.(インスツルメンツ)」(所在地:Montreal Canada、CEO:Mladen Barbaric)は、世界初の空間を測るペン型デバイス『01(ゼロワン)』を2017年2月1日(水)よりSoftBank SELECTIONオンラインショップ、また二子玉川 蔦屋家電にて発売開始します。本商品は、スマートフォンとBluetoothで連動しており、ペンの上部にあるローラーを転がすことにより、素材や質に関わらず空間や物のサイズを測ることが可能なデバイスです。また、計測結果のデータ化、メールやSNSでのデータのシェアが容易にできるのが特徴です。



[画像1: リンク ]


◇今まで測定できなかったものを測定可能に。
[画像2: リンク ]

 今までは”測ることが難しい”と思われていたような場所や物を計測し、数値化することができ、スマートフォンへデータを転送できます。ペンの上部にあるローラーを転がすことで、定規では測れないような場所や局面・筒状のものの内側の大きさなども容易に計測することができます。計測開始の場所を光で知らせてくれるレーザーポインターの補助によって、0.1mm単位で正確に長さを計ることができます。また、筆記用具としても優れた性能を持たせるため、ペン側にはペン・ペンシル・スタイラスの計3タイプを用意しています。

【製品情報】
・製品名:01(ゼロワン)
・展開色:シルバー
・種類:ペン、ペンシル、スタイラス
・価格:16,000円(税抜)
・発売日:2017年2月1日(水)
・販売店舗:二子玉川 蔦屋家電 (リンク
・オンライン販売:
SoftBank SELECTION
(リンク)
二子玉川 蔦屋家電 オンラインショップ
(リンク)
Amazon (近日販売開始予定)
・動画URL:リンク

[動画: リンク ]



【主な特徴】
■あらゆるものの測定が可能
[画像3: リンク ]

デバイスに内蔵しているレーザーポインターで測定ポイントを指し示しつつ、上部のローラーを測りたいものに沿って転がすことにより、表面の距離を正確に計ることができます。また密着しやすいラバー素材を使用しているため、細かい図面での短い距離を0.1mm単位で正確に測ることができるだけでなく、普段定規では計測しにくい場面、例えば階段にカーペットを敷く際に必要な長さ等測定することが可能です。

■計測データの記録
計測データはBluetoothでペアリングしたスマートフォンで表示・記録が可能となっており、「計測値を忘れてしまった!」「メモした紙をなくした!」などのトラブルを防いでくれます。スマートフォンと連動することにより、「縦・横・高さ」を記録するのは勿論、それらの数値を計算し、面積や容積を算出することもできます。また、測定データと一緒に写真を保存することが可能なため、何に対しての計測値か一目で解ります。さらに一度記録したデータはアプリを通して、メールやLINE、SNSを通じて誰にでもシェアすることが可能です。

■一定間隔を通知する機能も搭載
ローラーの移動距離に応じてレーザーポインターに点滅する機能が搭載しており、一定間隔で何か配置するために印をつけたいというような場面でも役立ちます。

■計測単位の変更
記録後の計測単位を変更する事が可能なため、センチメートルからインチ、メートルからフィートなど、世界中の測定単位への自動算出ができます。

■「書く」機能にも最高の品質を
持ち運びのしやすさと使い心地のバランスを追及したパーソナルツールとして、その人の用途に合った使い方が可能なペン、ペンシル、スタイラスの計3タイプをご用意。筆記用具として、ペンの重心や重さ、高品質なペン芯を使用するなど細部にもこだわっており、デジタルデバイスの粋を超えたシンプルで洗練されたデザインとなっています。

【InstruMMents アプリについて】
[画像4: リンク ]

アプリ名:InstruMMents
ダウンロードURL:
■iOS
リンク
■Android
リンク
対応機種:
IOS8.2以降、Android4.4以降

【InstruMMents, Inc.について】
InstruMMents, Inc.は、活動量計MISFIT SHINEをデザインしたデザイナーによって創られたイノベイティブな会社です。”物を創る”すべての人に、様々なソフトウェアや製品を提供していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。