logo

「クリアミストプラス」リニューアル ノロウイルス・インフルエンザウイルス対策に! きれい抗菌をプラスへ

株式会社ハセガワ 2017年02月02日 10時42分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月1日

株式会社ハセガワ

「クリアミストプラス」リニューアル
ノロウイルス・インフルエンザウイルス対策に!
きれい抗菌をプラスへ

株式会社ハセガワは「クリアミストプラス」を今までの除菌性能に抗菌性能をプラスしリニューアル、2月13日から全国で新発売します。

「クリアミストプラス」は、2010年発売以来、優れた除菌性能を評価され国防省自衛隊、南極砕氷船したせ、ホテルチェーン、飲食チェーンなどで多くのプロの現場で採用されています。

スプレー後乾いた部位に落下菌(空気中に漂う食中毒菌やウイルス)が接触した場合にも効果を期待※2できます。
「クリアミストプラス」の特性は、食品に直接使え、洗い流すことは不要。また、phを弱酸性にすることで広範囲の菌やウイルスに対し効果を発揮し、食品を取り扱う現場でも安心して使用できます。飲食店の客席、レジ周り、冷蔵庫の取っ手、トイレ周り、幼稚園、保育園、学校、会社、介護老人保健施設、食品工場のラインなど、幅広い用途に使用いただけます。

お客様が求める高水準の除菌、抗菌性能を目指し、中味の原材料を見つめ直し、抗菌のイメージをパッケージに反映させ大幅にリニューアルします。

今まで、ノロウイルス*1の不活化には次亜塩素酸ナトリウムのみが有効とされていましたが、平成28年7月1日に改正された「大量調理施設衛生マニュアル」の改正によりエタノール系消毒剤の中にはノロウイルスの不活化効果を期待できるものがあるとの知見が得られました。

* 1弊社が北里大学環境科学センターに依頼しました試験でも、今回、厚生労働省が「大量調理施設衛生マニュアル」改正の際不活化試験で使用された同種のネコカリシウイルスF9株種で試験を行なっています。
* 2 抗菌試験の参考資料を添付しましたのでご覧ください。

成分について
天然の抗菌剤グレープフルーツ種子エキスとサトウキビを原料に作られた発行エタノールを主原料とし、食品に直接使うことができ、食品添加物として届出を行なっています。

パッケージについて
プロの現場で使われることを考慮し、ボトル素材はタフなポリエチレンを使用、ラベルに関して、除菌ブルー、抗菌のシルバー、清潔感の白で構成し、シンプルながら一目で除菌、抗菌剤の「クリアミストプラス」と分かるデザインに仕上げました。
また、サントリーマーケテイング&コマース(株)とのコラボモデルは、黒をベースにしたスタイリッシュなモデルを投入する。

製品概要
商品名 容量 希望小売価格(税別) 梱包
クリアミストプラス詰替用5Lボトル オープン価格 3本
クリアミストプラス1L置き型ポンプ付き オープン価格12本
クリアミストプラス500mlガンスプレー付き オープン価格20本
クリアミストプラス400mlガンスプレー付き* オープン価格30本
クリアミストプラス50mlフィンガースプレー付き オープン価格28本

*サントリーマーケテイング&コマース(株)コラボモデル

販売について
全国の専門店、アマゾン、楽天、Yahoo!、ビックカメラ.com、サントリーマーケテイング&コマース、富士通コワーコなどの通販サイト



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。