logo

ポーランド、アイルランド、ラトビア、スウェーデンはモバイルブロードバンド(MBB)価格が最安

Strategy Analytics 2017年02月01日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

ポーランド、アイルランド、ラトビア、スウェーデンはモバイルブロードバンド(MBB)価格が最安

AsiaNet 67269 (0134)

【ボストン2017年2月1日 PR Newswire=共同通信JBN】
*Strategy Analyticsのリポートが指摘
*OECD諸国ではMBBの1GB当たりの最高価格と最低価格の比率は14対1

Strategy Analyticsの最新のモバイルブロードバンド(MBB)価格データによると、後払いのMBBサービスの1GB当たりの価格は年平均10%低下している。しかし、ポーランドの1GB当たり1米ドルからコロンビア、ドイツ、チリの同13米ドル超まで価格差は依然として大きい。

Strategy Analyticsは36カ国の100以上のプロバイダーを分析するOECD Mobile Broadband Price Benchmarking Systemの最新のアップデートをこのほどリリースした。これには2600超のSIMオンリー、モデム、ラップトップ、タブレットの各プランが含まれている。この他のリポートの要点は以下の通り。

*SIMオンリープランはこのリポートのすべてのプランの38%を占めており、その80%は後払い(post-paid)方式である。
*すべてのプランの84%超は現在、4G/LTEである。
*2011年以降、MBBの後払い方式のデータ容量上限は2011年の200GBから2016年の1000GBに5倍に増えた。
*1GB当たり平均価格は2011年の指数を100とすると、この6年間に39%低下し、データ・バリューは改善した。

しかし、データのコストは国によって大きく異なる。下の表は2016年12月現在の36カ国の1GB当たり平均価格と最低価格の両方を示している。各国のそれぞれ3つの最も有名なプロバイダーによる関連する後払いのすべてのオファーを考慮している。

表1:1GB当たりのモバイルブロードバンド価格、2016年第4四半期
Photo - リンク

Strategy AnalyticsのTeligen部門のディレクターであるハルボル・サナエス氏は「2015年から2016年にOECD諸国で1GB当たり価格は平均10%低下した。しかし各国間では1GB当たり価格に大きな開きがあり、最も高い国と最も安い国の価格比率は14対1だ」と述べた。上級コンサルタントのジョシー・セプトン氏は「全体的には価格は平均で低下しているものの、どの国でも下がっているわけではない。過去1年間に調査対象の諸国の3分の1では1GB当たり平均価格は上昇している」と語った。

OECD Mobile Broadband Price Benchmarking SystemはStrategy Analyticsが提供するサービスで、4半期ごとにアップデートされる。このサービスに関しては以下を参照:リンク

▽Strategy Analyticsについて
Strategy Analytics, Inc.は、新興の技術、モバイル、ワイヤレス、デジタル消費者、車載エレクトロニクス企業向けに、アドバイザー・サービス、コンサルティング、実行可能な市場インテリジェンスによって競争力を提供する。Strategy Analyticsは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、企業が成功する知見を提供する。www.StrategyAnalytics.com  

▽Teligenの問い合わせ先
Halvor Sannaes
+44(0) 208 185 0401
hsannaes@strategyanalytics.com

Josie Sephton
+44(0) 208 185 0410
jsephton@strategyanalytics.com

Logo - リンク

ソース:Strategy Analytics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。