logo

JCB、買物弱者支援の取組みを開始

JCB 2017年02月01日 14時00分
From PR TIMES

~JCBデビットカードを利用した買物弱者支援スキームを提供~

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長 浜川 一郎 以下、JCB)は、株式会社東邦銀行(※1)(本店:福島県福島市 代表取締役頭取 北村 清士 以下、東邦銀行)、株式会社いちい(本社:福島県福島市 代表取締役 伊藤 信弘)と提携し、JCBデビットカードを活用した買物弱者の支援サービスを開始いたします。



少子高齢化や過疎化の進展に伴い、食料品等の日常の買物が困難な状況に置かれている方々は増加しつつあり、その数は全国で約700万人と推計されています(※2)。この問題に対しさまざまな取組みが行われていますが、JCBは地域金融機関、移動販売事業者と連携し、「決済」の立場から買物弱者支援に取り組みます。デビットカードという新しい決済プロダクトを利用して地域の問題解決に取り組む - JCBは、これもフィンテックのひとつの形だと考えます。
[表: リンク ]


JCBはこれからも「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつをめざします。

※1東邦銀行は、2016年6月より「東邦Always デビットカード<JCB>」の取扱いを開始。
※2 経済産業省「買物弱者対策支援について」リンク

■サービスの概要
[画像: リンク ]


■プレスリリースはこちら
リンク

■東邦Alwaysデビット<JCB>については以下
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。