logo

名門メゾン「エルメス」の知られざる面と魅力に迫る『Pen』2月15日号、「エルメスの秘密。」発売!

株式会社CCCメディアハウス 2017年02月01日 13時00分
From PR TIMES

『Pen』2月15日号(2月1日発売) CCCメディアハウス



[画像: リンク ]

今回Penが徹底取材したのは、180年の歴史を通じて最高品質を追求し続け、世界中の尊敬を集めるメゾン、エルメス。伝統を守りながらイノベーターであり、絶え間なく新しいクリエイションを生み出すその秘密に、さまざまな角度から光を当てている。

まず、世界各国の目利きがこだわりの愛用品を紹介し、「私の愛するエルメス」が語られる。歌舞伎俳優の中村吉右衛門、現代美術家・写真家の杉本博司、「シナブル」デザイナーのアレクサンドル・シャプリエなど、総勢30名の使いこまれた愛用品が登場、クリエイターたちの人生に寄り添ってきた端正な名品とメゾンに向けて、彼らの賛辞があふれ出ている。続いて、メゾン180年の足跡をたどりつつ、創業家出身のキーパーソン二人、7代目CEOのアクセル・デュマと、アーティスティック・ディレクター、ピエール=アレクシィ・デュマにインタビューを敢行、エルメスが特別であり続けるための秘密が語られる。

また、エルメスを象徴するシルクの芸術、「カレ」が生み出されるリヨンのアトリエと、パリの馬具づくりの現場、パリの隣町パンタンにある、顧客からの特別注文を製作するアトリエを独占取材し、クラフツマンシップの真髄をレポート。特別に、一般の人は通常入れない、3代目エミール・エルメスの美術コレクションが並ぶ美術館のような空間も誌上公開する。

さらに、行かなくても楽しめる世界のエルメスの店舗デザイン、男性の多面的な魅力を引き出すエルメスのメンズファッションの世界を紹介。もちろん、独創的なモデルで人気の腕時計や、エルメス初のランプなどライフスタイルの新製品、名作・傑作バッグ、そして「これもつくってしまうのか」と唸らせる、職人技を駆使した逸品などが多数登場。メゾンのタイムレスな美意識に、誰もが刺激を受け、虜になる特集になっている。

詳しくはこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事