logo

本格幻想RPG「陰陽師」  ニコニコ超会議2017への出展を決定!!

NetEase, Inc. 2017年02月01日 12時12分
From PR TIMES

仲間と共に式神を育成、パーティ戦闘!「陰陽寮システム」を紹介!

2017年上旬サービス開始予定の陰陽師では、2017年春に幕張メッセにて行われる「ニコニコ超会議2017」に出展することを決定いたしました!ステージ上では様々な魅力的なコンテンツを用意しております。どうぞご期待くださいませ。
今回はプレイヤー同士が集まった陰陽寮(チーム)を紹介いたします。陰陽寮ではソロプレイでは得ることができない非常に便利な機能が備わっています。
仲間と協力することで陰陽師のゲーム進行に大いに役立てることができます。



[画像1: リンク ]

ニコニコ超会議2017への出展を決定!!
陰陽師では2017年春に幕張メッセにて行われる「ニコニコ超会議2017」に出展することを決定いたしました!ステージ上では様々な魅力的なコンテンツを用意しております。どうぞご期待くださいませ。

■期 間:2017年4月29日(土)~2017年4月30日(日)
■会 場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
■ニコニコ超会議2017公式サイト:リンク

便利な機能が満載!陰陽寮に参加しよう!
■陰陽寮
陰陽寮では、式神の育成や、体力回復などの他、式神の欠片を供与できたり、陰陽寮のみで特殊なアイテム購入ができたりと様々な恩恵を受けることができます。
また、陰陽寮ではマップ上に結界を張ることができ、この結界を軸に他の陰陽寮のプレイヤーと結界を守る白熱した攻防戦を体験することができます。
[画像2: リンク ]


■陰陽寮の設立
陰陽寮のリーダーとなるプレイヤーはマップ上で自分がいる地点に陰陽寮を建てることができます。陰陽寮は他のプレイヤーからマップ上でも閲覧が可能となっており、検索して入隊申請をする他にもマップ上から近くの陰陽寮に申請を行うなども可能となっています。
[画像3: リンク ]


■結界
プレイヤーはマップ上に結界を張ることで結界内で様々な恩恵を受けることができます。
結界では結界カードを使用することで、式神の経験値を獲得し育成が可能となっています。さらにフレンドの結界でも式神を育成することが可能で、式神の育成では大いに恩恵を感じることができます。
また、結界内で体力を回復できるシステムや、自分の結界を守るためのデッキを編成することもできます。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■結界防衛
結界防衛では自分の所属する陰陽寮の結界を守る他、逆に自分から他のプレイヤーの結界に攻め込むことができます。探索画面より「結界突破」をタップし戦うプレイヤーを選択します。また、マップ上から陰陽寮を検索し陰陽寮のメンバーと戦闘を行うことも可能です。戦闘に勝利すると結界を破壊することができ、陰陽寮神社で使用できるポイントの「勲章」や、式神育成に欠かせない結界カードを獲得することができます。
[画像6: リンク ]


■神社購入
陰陽寮での結界防衛や結界破壊で獲得したポイント「勲章」を使用して、ここでしか入手できない陰陽寮の強化につながるアイテムや、経験値ボーナスといった貴重なアイテムを購入することができます。
[画像7: リンク ]


■祈念
陰陽寮に加入すると、一日一回陰陽寮のメンバーに今欲しい式神の欠片を要求することができます。祈念のリスト内には自分と他のメンバーの欲しい式神のリストが並んでおり、陰陽寮のメンバーから欠片を貰ったり、不要な欠片を渡すことが可能であり、式神の獲得に非常に便利なシステムとなっています。
[画像8: リンク ]


次回は、式神を召喚するために必要な欠片が集められる「百鬼夜行」についてご紹介いたします。
今後の情報公開もどうぞお楽しみにお待ちください。

【陰陽師とは】
陰陽師では事前登録絶賛受付中!事前予約登録者数に応じて豪華プレゼント!お見逃しなく!全世界で1億ダウンロードを突破した、本格幻想RPG。 いざ、美と妖の平安世界へ。

・美しく描かれた平安時代の世界やキャラクター
・式神とともに謎を解き明かす、ドラマチックなストーリーや白熱ターン制バトル
・様々な式神が登場!豪華声優が式神に命を吹き込む!
・類を見ない、豊富な3Dムービーシーン

圧倒的なクオリティで表現された正統派RPG、ついに登場!
陰陽師の最新情報は、公式サイト・公式 Twitter をご覧ください。

▼『陰陽師』公式サイト: リンク
▼『陰陽師』公式Twitter: リンク
(アカウント名:@OnmyojigameJP)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事