logo

BtoB顧客分析「アカウント・ベースド・プロファイリング(R)」をリリース

株式会社東京商工リサーチ 2017年02月01日 11時11分
From 共同通信PRワイヤー

2017年(平成29年)2月1日

株式会社東京商工リサーチ リンク

ポテンシャルスコア付きターゲットリストの提供開始
~BtoB顧客分析「アカウント・ベースド・プロファイリング(R)」をリリース~
日本最大級の企業情報データベースを提供 東京商工リサーチ リンク

株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区 河原光雄社長、以下TSR)は、自社の売上規模と業種を選択することで売れる確度の高い企業を分析し、見込み顧客をTSRが保有する日本国内全ての企業データベースから抽出できる分析サービス、「アカウント・ベースド・プロファイリング(R)(以下ABP)」をリリースいたします。

■5,000種類超のセグメントにおける販売先の特徴を分析
ABPは、TSRが保有する日本国内全ての企業データベースを、売上規模と業種に基づく5,076種類のセグメントに分類し、各セグメントの販売先の特徴(企業属性)を「企業情報プロファイリング(R)」により分析するサービスです。新市場へ進出する際や販売実績が少ない商材の場合でも、自社の売上規模と業種を選択するだけで、今後攻めるべきターゲット企業の属性が明らかになります。なお、分析結果に基づき、見込み度の高い企業を日本国内全ての企業データベースから抽出し、それぞれの企業に対して潜在顧客としてのポテンシャルを表すスコア(0~100)を付与。アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)でターゲット企業を選定する場合や新規開拓営業時のターゲットリストとして高い効果を発揮します。 

【画像: リンク

■価格
1分析あたり 3万円※(税抜き)
※選択された業種・売上規模で抽出した企業群の取引先の分析レポートを提供
※ターゲットリスト(TSR企業データ)のご購入が別途必要となります。

■企業情報プロファイリング(R)とは?
TSRが所有する日本国内全ての企業データと自社の優良顧客群を統計的手法に基づいて比較し、25項目の分析項目(企業属性)から売れる確度の高い企業の特徴を分析する、ABPと類似のサービスです。ABPは自社の業種と売上規模だけで分析できますが、企業情報プロファイリングは分析前に自社の優良顧客リストをTSRへご提供いただきます。その分、自社の優良顧客ベースでの分析が可能となり、より高い精度で顧客の特徴を分析することが可能です。既に数百社の企業と取引がある商材の場合には、企業情報プロファイリングによる分析がおすすめです。

■株式会社東京商工リサーチ(TSR)について
TSRは日本最古の信用調査会社として、日本全国300万社の企業データベースと信用調査業務を核に、120年超にわたり日本の経済活動を支えております。また、世界最大の企業情報プロバイダーであるD&B(Dun&Bradstreet)の日本における唯一のパートナー企業として、全世界2億6,000万件超の企業情報を提供しております。詳細は下記サイトをご参照ください。
リンク

(本件に関するお問合せ)
株式会社東京商工リサーチ マーケティング部
〒100-6810 東京都千代田区大手町1-3-1
TEL:03-6910-3195   Mail:marketing@tsr-net.co.jp  
担当:弓削(ゆげ) 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。