logo

ラ・プレリーがアート・バーゼルとの提携を発表

ラ・プレリー 2017年02月08日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

ラ・プレリーがアート・バーゼルとの提携を発表

AsiaNet 67273

ラ・プレリーは、2017年6月15日から18日にかけてスイスのバーゼルでの開催が予定されている有名なアートフェアと提携

スイス、チューリッヒ-2017年2月1日-
2017年、スイスの高級スキンケアブランド、ラ・プレリーは、今までに類をみない形で、世界屈指のアートプラットフォームであるアート・バーゼルと提携いたします。


     (Logo: リンク )

     (Logo: リンク )

     (Photo: リンク )

     (Photo: リンク )

     (Photo: リンク )

     (Photo: リンク )

このエキサイティングな取り組みの一環として、アートフェア開催期間中、アート・バーゼルのコレクターラウンジにて、ラ・プレリーが展示を行います。同ラウンジでは、VIPのお客様に、ラ・プレリーの世界を体験いただき、カスタマイズされたラ・プレリーのトリートメントを堪能していただくことができます。

希少で貴重な成分を使用するラ・プレリーは、常に高級スキンケアの概念を更新し続けてきました。科学者が製品を開発する過程は、芸術家の創造プロセスと似ているという信念が、ラ・プレリーの斬新な処方へのインスピレーションとなってきました。

「私たちは、アート・バーゼルとの提携にとても刺激を受けています。この提携は、弊社の時の流れに揺るがない美しさへの探究と新たな可能性を追求する情熱を完璧に表現していると思います。」とラ・プレリーグループのPatrick Rasquinet社長兼CEOは語った上で「科学的躍進の裏にある徹底的な研究、五感を研ぎ澄ませる贅沢な処方、宝石のようなパッケージから、レベルの高いサービスまで、製品はもちろん、ラ・プレリーが行なっていること全てがアートと言えます。」と述べております。

ラ・プレリーの革新的精神は、現代アートの世界とよく似ています。「私たちは、アート・バーゼルのように、スイス発祥とし、その比類なき卓越性で全世界的な評判を得ているラ・プレリーと提携できることを喜ばしく思います。」とアート・バーゼルのグローバルダイレクター、Marc Spiegler氏は述べました。

このアートフェアでの提携に加えて、ラ・プレリーでは、ブランドのシンボルである美容液、スキンキャビアが30周年を迎えます。30周年を祝し、ラ・プレリーは、選り抜きの現代アートの芸術家と科学的かつ芸術的イノベーションをテーマにコラボレーションする予定です。コラボレーションする芸術家は、後日発表いたします。

ラ・プレリーについて
ラ・プレリーは、高級スキンケアブランドのパイオニア的存在であり、世界90ヵ国で展開しています。ラ・プレリーという名前は、ラグジュアリーの代名詞であるだけでなく、革新的製品、効能効果、レベルの高いサービス、スイスらしさ(1978年のブランド設立時から大切にしているスイスの純粋さ、精密さ、革新、職人技)を連想させます。絶妙な配合とサイエンスをアートへと導く洗練されたパッケージと併せて、最高水準の先進技術を駆使し、時の流れに揺るがない美しさを探究し続けています。

アート・バーゼルについて
バーゼルのギャラリストにより1970年に創設された、アート・バーゼルは、現在バーゼル、マイアミビーチ、香港で開催されている、世界有数の近代現代アートショーです。参加するギャラリー、展示される芸術作品、現地機関とのコラボレーションするによるそれぞれのプログラム内容には、開催都市のそれぞれの特徴が反映された、独創的なものです。アート・バーゼルの取り組みは、多くの新たなイニシアチブを通じて、単なるアートフェアを越えたものに拡大しています。2014年、アート・バーゼルは、キックスター社とのコラボレーションで、クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトでは、アート・バーゼルの活気あふれる来場者やキックスター社のコミュニティーを含む潜在的支援者に、審査員が選定したアートプロジェクトをプレゼンテーションします。このプロジェクトは、世界中の優れた非営利アートプロジェクトに対する本当に必要な支援を促進してきました。これまで、世界中のクリエイティブなプロジェクトに、120万ドルを超えるプレッジ(支援者からの提供される資金)を支援しました。2016年に立ち上げたアート・バーゼル・シティーズにおいて、アート・バーゼルは、各都市独自の活気あるコンテンツ主導型のプログラムを開発するため、選定された提携都市と連携しています。アート・バーゼルの専門知識とネットワークを通じて、提携都市と世界のアート界とを繋ぐことで、アート・バーゼル・シティーズは、提携都市が独自の文化的景観を構築するためのサポートを行っています。詳細は、artbasel.comをご参照ください。

プレス窓口
グローバルコミュニケーション&PRダイレクター
Florent Canepa  
florent.canepa@laprairie.com
+41 44 947 82 10

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。