logo

京都府のWEB情報発信が大変身!新サイト「KYOTO SIDE」から全国の京都ファンへ情報を届けます

京都府 2017年02月01日 10時27分
From PR TIMES

~専属フォトライターが「もうひとつの京都」の魅力を取材し、発信します~

京都府は、1月31日(火)から、知られざる京都の魅力を、専属フォトライターにより、印象的な写真・「読み物」に昇華した地域情報記事を、グローバルに発信するファンコミュニティサイト「KYOTO SIDE」(リンク)をオープンしました。



[画像1: リンク ]


≪サイトコンセプト≫
みなさんは、“京都”と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょう?
歴史ある神社仏閣、カランコロンと下駄の音が鳴り響く石畳の道、お座敷で優雅に舞う舞妓さん、何百年にも渡り継承される老舗や伝統工芸品など、日本人のみならず世界中の人々のKYOTOへのイメージは、同じものなのかもしれません。
しかしながら、京都にはまだまだ知られざる一面がたくさんあります。
紺碧の日本海に面した昔ながらの伊根の舟屋、かやぶきの家が立ち並ぶ自然豊かな美山かやぶきの里、一面に広がる緑の雄大な茶畑…日本人の心の原風景が、この京都府内にはたくさんあふれているのです。
そのような、知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい——。
「KYOTO SIDE」は、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。
サイトの顔ともいえるロゴは、和のモチーフであり、人と人を結びつけるという意味がある水引と「京」の文字を組み合わせ、サイトを見る方と京都を“結びつける”意味を込めています。
読み手である“あなた”が「読んで」「見て」「感じた」この地の魅力を、友だちや仲間にも結んでいってください。そして“あなた”が発信者となって、みんなで京都を盛り上げていきましょう。

≪サイトイメージ≫

[画像2: リンク ]


≪記事ラインナップ≫
WEB上で、興味・関心が高い6つのジャンルに対し、専任のフォトライターによる記事を配信。
サイトオープン時に5つの記事を配信します。

【キレイ・体験】青い海、日本海の夕陽、緑のパノラマ・・癒しの絶景温泉★厳選5

[画像3: リンク ]

旅と温泉。これはまさにテッパン!
京都というと古都、古い町並みというイメージが強く、温泉の印象が薄いかもしれませんが、
侮るなかれ!京都にも温泉はあるんですよ~!
しかも絶景温がっ!!
浸かるだけで癒されるのはもちろんですが、波音、夕陽、森林浴・・・とプラスαの癒し効果もあるんです。
古都+温泉を楽しむもよし、どっぷり温泉旅もよし京都の絶景温泉で癒されましょ~♪
記事URL リンク

【カワイイ・食べる】宇治で見つけた冬のあったか抹茶スイーツ7選
[画像4: リンク ]


京都での食べ歩きにハズせないキーワード、「抹茶」。
近年は海外でも「MATCHA」として親しまれ、今や日本を代表するフレーバーのひとつです。
お茶の生産地として全国的に知られる宇治は、街中に抹茶を冠したメニューがひしめくまさに
“お抹茶天国”!今回はその中でも、きびし~い京都の冬をほっこりあたためてくれる抹茶を使ったホットスイーツをご紹介します。
老舗からニューウェーブまで、抹茶の魅力がたっぷり詰まった冬にウレシイ甘味を食べて宇治を満喫しちゃいましょう(^v^)
記事URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事