logo

外食とインバウンド集客をつなぐ、レストラン予約サイト・アプリ『TableCheck』が英語に対応!

株式会社VESPER 2017年02月01日 09時00分
From PR TIMES

訪日外国人旅行客の「今日、ここで、アレを食べたい!」のリアルタイム検索をお手伝いする『コト消費』レストラン予約アプリ

飲食店向け管理システム「TableSolution」を展開する株式会社VESPER(本社:東京都中央区、代表取締役:谷口 優、以下:VESPER)は、2017年2月1日にレストラン予約サイトならびにアプリ「TableCheck」(2017年1月16日提供開始)の英語対応を開始しましたことをお知らせいたします。



▼ TableCheckの英語対応について
TableCheckの英語対応について、VESPER 谷口 優 代表取締役は、次のように述べています。

「本年1月17日に発表された観光庁の『訪日外国人消費動向調査(速報)』を見ても、2016年度の訪日外国人旅行消費額は年間値過去最高の3兆7,476億円(前年比7.8%増)となりましたが、この目覚ましい消費額の内訳を見ると、飲食費は7,574億円と、前年度の消費額より1,100億円以上増加しており、訪日中の飲食が「モノ消費」から「コト消費」の代表格として成長していることが伺えます。(※1)

また、来日中にあると便利な情報も「無料Wi-Fi」と「交通手段」につぎ「飲食店」との回答があがっているなか、(※2)今回のTableCheckの英語対応を通じて、旅行中の言語のバリアを取り払い、「国内の人気飲食店」というインバウンドでの戦略的コンテンツの空席状況をリアルタイムでお届けできるツールとしての拡張を狙っております。」

【参照】
(※1)2017年1月17日 国土交通省 観光庁発表『訪日外国人消費動向調査 平成28年10-12月期の調査結果(速報)及び平成28年年間値(速報)』より
リンク
(※2)2017年1月17日 国土交通省 観光庁発表『訪日外国人消費動向調査 平成28年10月-12月期及び平成28年年間値(※速報値:プレスリリース)』より
リンク


[画像: リンク ]

▼ TableCheckについて
「TableCheck」 は、VESPERが提供するレストラン予約・顧客管理システムの「TableSolution」を導入している店舗を集結した、一般消費者向けのレストラン予約サイト・アプリです。約700の掲載店舗には、国内大手グルメサイトには掲載されていない人気店をはじめ、星付きレストランや大手外資系ホテル内の高級店まで、日本の飲食業をリードする名店が名を連ねます。急増する訪日外国人にも対応できるよう、日英の二か国語対応。また、PC、スマートフォンのデバイスを問わず、エリア、現在地からの距離、料理のジャンルをベースに検索して、お好みのレストランをリアルタイムで手軽に予約できる当予約アプリは、どなたでも、お店選びから予約”までスムーズにご活用いただけます。

▼ TableCheck詳細
TableCheck: リンク
アプリのダウンロードはこちらから
iOS: リンク
Android: リンク
公式Facebookページ:リンク

▼ 株式会社 VESPER について
株式会社 VESPER(ベスパー)は、「最高のレストラン体験を実現する情報を集め、届ける」ことを目的として、日本発、世界を代表するレストラン予約・顧客管理システム「TableSolution」の開発、運営をしています。社内共通語は英語、世界各国 から優秀なメンバーが集まり(2016 年 10 月現在、14 か国)、業界のイノベーターとしてマーケットをリードしています。世界中に展開する大手グローバルホテルチェーンを筆頭に、厳しい水準と高い信頼性を求める一流レストラン・飲食企業を取引先として抱え、日本国内にとどまらない事業展開を目指します。

▼ 会社概要
社名:株式会社VESPER
代表者:谷口 優
所在地:東京都中央区銀座2-14-5 第27中央ビル4F
設立年月日:2011年3月11日
資本金:321,518,110円(資本準備金を含む)
事業内容:レストラン・飲食店の予約・顧客管理、ネット予約の一元管理・在庫管理、 集客ソリューションなどトータルマネジメントを実現するクラウドサービス「TableSolution」の開発・提供。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。