logo

AWSホールディングス、アメリカへ進出

株式会社AWSホールディングス 2017年02月01日 09時00分
From PR TIMES

主に自動車産業におけるソリューション提供拡大に向けてデトロイト郊外に子会社を設立

主にフィリピンでのオフショア拠点を活用したITソリューション開発事業とレセプト点検専用ソフトウェアの開発および医療データ分析を行うメディカル事業を展開する株式会社AWSホールディングス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青木正之、証券コード:3937、以下当社)は、2017年2月1日、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト郊外(ノバイ市)にAdvanced World Solutions U.S.A., Inc.を設立したことをお知らせいたします。



 同会社の代表取締役には、北米担当執行役員の尾崎智己が就任、富士通テン株式会社の米国現地法人であるFujitsu Ten Corp. of America在職時にEVP(Executive Vice President / 副社長)として培った長年の組織マネジメント経験を事業展開に活用します。
[画像: リンク ]


 世界最大のITソフトウェアサービス市場(世界シェア44%/Gartner社)を有する米国においては、自動車産業を中心に、優秀なソフトウェアエンジニア不足が深刻化しております。当社は、2,000人を超えるバイリンガル・トップノッチエンジニアの拡大を目指すことに加え、この度の拠点設立により米国企業との協業を通じたR&Dを強化し、世界最先端技術を取り込むことで、その有利なポジショニングに更なるレバレッジを掛けてまいります。

 今後は、主に米国の自動車メーカーやTier1サプライヤーをはじめとする自動車産業への市場浸透を早期に図り、更には、医療BPOやビックデータ分析に関するヘルスケア領域や、トランプ政権誕生を背景に復活が見込まれる製造業を中心としたIoT領域における顧客をターゲットに加え、米国とフィリピンをダイレクトに結びつけることにより、同会社を核に当社が戦略的事業領域とするテスト自動化/分析/A.I.を活用したソフトウェアに関する独自のソリューションサービス展開を本格的に展開してまいります。

■設立子会社概要
商号   :Advanced World Solutions U.S.A., Inc.
所在地  :アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市(Haggerty Road, Novi, Michigan)
代表者  :尾崎 智己(当社北米事業担当執行役員)
事業内容 :フィリピンのグループ会社を活用したITソリューション販売
資本金  :40万米ドル
設立年月日:2017年2月1日
出資比率 :株式会社AWSホールディングス 100%
決算期  :3月末

■当社概要
社  名 :株式会社AWSホールディングス
設  立 :2005年12月8日
資本金 :679,973,100円
代表取締役 :青木正之
本  社 :〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目23番11号 常光ビル9階
 
 主にフィリピンでのオフショア拠点を活用したITソリューション開発事業と、レセプト点検専用ソフトウェアの開発及び医療データ分析を行うメディカル事業を展開しております。フィリピンTop3の大学出身者が4割強を占めるエンジニア集団による、旧来型のオフショア開発とは一線を画した「R&D型の開発ソリューション」を提供している点が本事業の強みです。レセプト点検専用ソフトウェアをはじめとしたMighty シリーズは、2016年8月末時点で東京大学附属病院をはじめ約12,000の医療機関へ導入されており、市場をけん引しております。今後は、Analytics(分析)、Automation(自動化)、AI(人工知能)の領域を戦略的事業ドメインと位置づけ、ITソリューション開発事業では、医療・金融・ロボティクス・自動車業界を代表するパートナー企業とのアライアンスを通じた案件の拡大を、メディカル事業ではレセプトクラウドで入手した医療ビックデータの分析事業を強化して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事