logo

日本酒応援団・ジャガー・ランドローバー横浜・横浜ベイホテル東急 オリジナル企画

日本酒応援団株式会社 2017年01月31日 19時21分
From PR TIMES

【50セット限定】特典付き日本酒セットを発売

日本酒応援団株式会社 (東京都品川区、代表取締役 古原忠直(以下「日本酒応援団」)は、このたび日本酒応援団の銘柄「KAKEYA」、「横浜ベイホテル東急KAKEYA一杯無料券」、「ジャガー・ランドローバー横浜特典グッズ付き試乗券」の3点をセットにして、期間限定数量限定で発売いたします。

日本酒応援団とジャガー・ランドローバー横浜は、これまでにも”ものづくり支援”と”地域密着”の取り組みとして、親子で参加する日本酒スタンプラリーやクリスマスイベントなどの合同イベントを開催してきました。今回は、さらに横浜ベイホテル東急協力の元、日本の伝統技術の発展と地域のお客様に喜ばれるサービスの提供を目的に日本酒応援団オリジナル企画として販売いたします。

日本酒応援団の「KAKEYA」は、人口わずか3,000人の島根県雲南市掛合(カケヤ)町で、地元産の酒米を使い、全量手仕込みで作られた純米無ろ過生原酒。米の旨味を贅沢に感じられる日本酒応援団オリジナルの一品です。

これからも日本酒応援団は、日本酒業界全体のさらなる発展と、日本の地域貢献の為に、様々なコラボレーション企画を実施してまいります。



●特別セット概要
内容:
⑴日本酒応援団の銘柄「島根県KAKEYA純米・無ろ過生原酒」1本
⑵横浜ベイホテル東急バージャックスでのKAKEYA一杯無料券
⑶ジャガー・ランドローバー横浜特典グッズ付き試乗券
チケット販売期間:2月1日(水)~2月28日(火)
チケットご利用期間:2月1日(水)~3月31日(金)
金額:5,000円(税込、送料別)
販売数量:限定50セット
販売:日本酒応援団 公式WEBストア:リンク


●ご購入~サービスご利用の流れ
1. 日本酒応援団公式WEBストア(リンク)でチケットをご購入ください。
2. 後日「KAKEYA」1本、横浜ベイホテル東急バージャックスでご利用いただける「KAKEYA」一杯無料券、ジャガー・ランドローバー横浜特典グッズ付き試乗券の3点をセットで同封の上郵送にてお送りします。
3. チケットをご持参の上、横浜ベイホテルバージャックス、ジャガー・ランドローバー横浜それぞれへお越しください。それぞれの該当サービスをご提供させていただきます。
※各サービスについては、それぞれ別日でのご利用も可能です。
※ジャガー・ランドローバー横浜での試乗概要は下記の通りとなります。
-試乗日前
・希望試乗日時の連絡(ジャガー・ランドローバー横浜営業時間内)
・ジャガー・ランドローバーの車種より希望試乗モデルの確認(試乗車の予約状況により、ご希望の車種でご用意が出来ない場合がございます。)
-試乗当日
・アンケートのご記入、免許証確認
・試乗コース(約20分、セールス同乗)ジャガー・ランドローバー横浜 出発~みなとみらい試乗~ベイホテル東急様 下車

●施設へのアクセス
ジャガー横浜・ランドローバー横浜
住所: 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目8−1
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
サイト:リンク

横浜ベイホテル東急バージャックス
住所: 〒220-8543 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
営業時間:17:00~翌1:00
サイト:リンク

●これまでの取り組み
[ジャガー・ランドローバー 横浜 PlusFun!日本の伝統を知る]
「日本の伝統を知る」をテーマに島根県にフォーカスし日本酒応援団の作る日本酒「KAKEYA」や島根県のおつまみを提供する試食イベントを10月15・16日の2日間にわたり開催。親子でお楽しみいただけるように、日本酒ができるまでを学べるスタンプラリーを実施しました。
[ジャガー・ランドローバー 横浜 XmasParty]
12月18日にジャガー・ランドローバー横浜XmasPartyが開催されました。当日は、横浜ベイホテル東急バージャックスによる「KAKEYA」オリジナルカクテルの提供をはじめ、横浜の地に因み、ジャガー・ランドローバーのオーナーでもある横浜ベイスターズの筒香嘉智氏と乙坂智氏のトークイベントなども開催されました。

● 会社概要
商号   : 日本酒応援団株式会社
代表者  : 代表取締役 古原 忠直
所在地  : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-­5-­10
設立   : 2015年7月
事業内容 :(1) 日本酒の醸造サポート
(2) 米作り・酒造りの体験の企画と運営
(3) ブランディング・マーケティングを含む販売サポート
事業の特徴 :「日本酒のあるライフスタイルを、世界中に」というミッションのもと、全国の小規模の酒蔵と組み、社員全員が田植えから酒造りまでの醸造サポートを行いながら、自社ブランドの日本酒を企画・販売。ブランドコンセプトに「Taste of Japan」を掲げ、ひとつの銘柄ではなく地域にフォーカスを当て、その土地の米の旨味を最大限に楽しめる日本酒を、国内及び海外で販売。シンプルで新しい日本酒の楽しみ方を、既存流通や概念に捉われず販売していくことで、これまで日本酒に馴染みのなかった飲み手層を開拓し、日本酒業界全体の発展に寄与するという考え。現在は島根、石川、大分、埼玉の4蔵で醸造し、今後全国30蔵との協業を予定している。
ウェブサイト      : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。