logo

日本で買える122のデバイスをまとめた「IoTデバイスマップ2017」公開!

ロボットスタート 2017年01月31日 17時56分
From PR TIMES

~今日本で購入できるIoTデバイスを掲載、ワンクリックで購入ページへ~

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:中橋 義博)は、日本で購入が可能なIoTデバイスを可視化した「IoTデバイスマップ2017」を本日より公開しましたのでお知らせいたします。 




[画像1: リンク ]


[配布について]
フルサイズのPDFファイルが以下ロボットライブラリから無料でダウンロード可能です。(ダウンロードにはロボットライブラリのアカウントが必要です。アカウントの登録は無料です。)
リンク


[作成の背景]
世界中で数多くのIoTデバイスが発表されているにも関わらず、実は日本ではその内のごく一部しか購入することができません。そして、IoTデバイスは、プロダクトのコンセプトムービーが発表されたタイミングや、クラウドファンディングに掲載されたタイミングが最も注目を集めてしまい、肝心の発売情報が広く報じられていないという問題もあります。
そこで今回、現在日本で購入可能なIoTデバイスのみをマップ化することで、日本の家庭の中でIoTデバイスの活用イメージを抱いて頂くこと、そして全て購入ページにリンクさせることにより、IoTデバイス普及の一助になればと考え、作成に至りました。


[IoTデバイスマップについて]
■分類について:
家庭の中で活躍するIoTデバイスというコンセプトで作成しており、部屋ごとに分類しています。分類は以下の通りです。
リビングルーム・プライベートルーム・キッチン・バスルーム・玄関・車庫・ウェアラブル / パーソナル・その他(全8分類)

■対象としたIoTデバイス:
Wi-FiもしくはBluetoothによってインターネット接続が可能なデバイスかつ、国内で現在購入可能なデバイスを掲載しています。

■掲載した画像・プロダクト名称について:
当マップ記載の画像・プロダクト名称の表記につきましては、掲載させていただいた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。もし当マップへの掲載に問題がある場合は、お手数ですが map@robotstart.co.jp までご連絡ください。速やかに修正させていただきます。

■画像・サービス名称の掲載希望について:
当マップに記載ご希望の方は map@robotstart.co.jp までご連絡ください。次回更新時に掲載を検討させていただきます。


[ロボットスタート株式会社について]
2014年12月にロボットのアプリケーション領域の専業会社として創業。今後普及が見込まれる家庭用・オフィス用・店舗用の人型ロボットに関する業務にフォーカスし、ソフトウェア開発事業・メディア事業・マーケティング事業・コンサル事業を通じて、ロボットの普及を加速させてまいります。
[画像2: リンク ]


[ロボットスタート株式会社 会社概要]
 会社名 : ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 : 2014年12月5日
 資本金 : 124,700,000円(資本準備金含む)
 代 表 : 中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル 7階
 サイト : リンク
 メール : info@robotstart.co.jp


[本件に関するお問合せ先]
 ロボットスタート株式会社
 担 当 : 望月(もちづき)・梅田(うめだ)
 メール : info@robotstart.co.jp

※「ロボットスタート」「robot start」は、ロボットスタート株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。