logo

VRってすごい! 大凧に乗って、日本中、世界中を空から旅する360VRコンテンツ

ネストビジュアル株式会社 2017年01月31日 15時04分
From PR TIMES

2mの大凧に乗って、風を受けながら、日本そして世界の観光地や名所を空から遊覧できるVRコンテンツが完成

高品質な360VR作品を輩出しているネストビジュアル株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役:植山耕成/Tel 03-5439-6377)は、自治体や観光業界向けに、大凧に乗って日本中、世界中を空から周遊できるVRコンテンツ制作サービスに着手いたしました。



[画像1: リンク ]

2016年の「VR元年」以降、VR市場に対する投資は、世界中で勢いを増しております。IDCの調査によると、VR(Virtual-reality)とAR(Augmented-Reality)市場規模は、2020年に1,620億ドルに拡大すると予想されており、益々VR市場への期待は高まっております。
参考:IDCプレスリリース2016年8月15日付


“Worldwide Revenues for Augmented and Virtual Reality Forecast to Reach $162 Billion in 2020, According to IDC” 


[画像2: リンク ]

 日本においても、一昨年末から数々のファンドが立ち上がるとともに、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント「プレイステーションVR」の発売を契機に、市場の熱も高くなってきました。そのような市場環境の中で、実写を中心とした360VRコンテンツに関しては、コンテンツ数が少ない状態が続いており、高品質なコンテンツのニーズが高まっております。

 また、2017年1月、経済産業省は、仮想現実感(VR)や拡張現実(AR)、ドローンによる空撮など、先進的な映像技術で臨場感を強めた自治体のPR動画制作を支援することを発表しました。これにより、特産品のPRや観光誘致、スポーツ関連イベントのプロモーションなどを360VR作品として制作するプロジェクトが増加することが考えられます。

 ネストビジュアル株式会社では、日本や世界の有名な観光地を2mの大凧に乗って空から周遊できるVRコンテンツを試作として制作しました。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、大凧に乗って風を受けると、あたかも自分が大空を飛んでいるかのような没入体験をすることができます。
 
 今後もネストビジュアル株式会社では、これまで培ってきた360VR撮影や制作の知見を活かし、360VRコンテンツにおける企画・制作・配信の一貫した体制をつくり、リアルとバーチャルの垣根を取り払えるような、没入間あふれる魅力的なVRコンテンツ制作に邁進してまいります。

【お問合せ先】
ネストビジュアル株式会社
URL:リンク
事業内容:最先端デジタルコンテンツの企画・制作
〒106-0047東京都港区南麻布2-13-12EM南麻布ビル4F
TEL03-5439-6377 FAX03-5439-6378
広報担当:丸山智子
info@nest-vis.com

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。