logo

本命チョコのお返しにほしいのは「高級スイーツや食事」、義理チョコの場合は「気兼ねなく受け取れるお菓子」バレンタインデー白書2017「ホワイトデー」編

会員260万人のOZmallによる東京女性のホンネ調査 バレンタインデー白書2017第三弾

スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性向けWEBサイト「OZmall(オズモール)」 リンク (会員数260万人)にて、会員アンケートによる 「東京女性のホンネ調査バレンタインデー白書2017 ホワイトデー編」を発表いたしました。
◆詳細はこちら>> リンク



[画像1: リンク ]


Q 本命チョコのお返しにもらいたいものは?

[画像2: リンク ]

1位 高級ブランドスイーツ 28%
2位 レストランの食事 24%
3位 アクセサリー 12%
4位 お花 10%
5位 旅行 6%
※複数回答
A 高級ブランドスイーツが1位 高級スイーツや外食が上位に
3人に1人が、普段買わないブランドチョコなど高級スイーツが欲しいと回答。2位は「レストランの食事」がランクインし「ものよりおいしいものを一緒に」という意見が大多数という結果に。3位のアクセサリーは「気軽に毎日身につけられる」ことがポイント。


Q 本命のお返しにかけてほしい予算は?

[画像3: リンク ]

3000円以内 27%
3001~5000円 27%
5001~8000円 14%
8001~1万円 8%
10001~2万円 12%
20001~3万円 6%
3万円以上 6%
A 5000円以下54% 金額より気持ち。5000円以下が半数以上
54%が5000円以下と返答。「普段から好きなものを覚えていて買ってきてくれる」「特別感のある有名チョコを選んでくれる」など、感謝の気持ちがこもっていることが重要な様子。少数だが3万円以上と答えた人は「いいものは長く使えるから」というのが理由。


Q 義理チョコのお返しにもらいたいものは?

[画像4: リンク ]
1位 ノーブランドのスイーツ 40%
2位 高級ブランドスイーツ 34%
3位 ハンドクリームなどのコスメ 9%
4位 ハンカチ 7%
5位 文具などの雑貨 2%
※複数回答
A ノーブランドスイーツが1位 気兼ねなく受け取れるお菓子が1位に
定番&高級スイーツの2TOPを合わせると74%もの人がその場で食べられるお菓子を希望!「あまり高価なものだと気を使う」という意見に代表されるように、気兼ねなく受け取れるところが大切なよう。また「そもそもお返しは期待していない」という声も多かった。

Q ホワイトデーにデートをする?
[画像5: リンク ]

WES 34%
NO 66%
A Yes34% ホワイトデーデートをするのは、3人に1人!
「休みならデート、平日ならしない」という意見が多く、ホワイトデーが平日の今年はデートは3割程度。前後の休日にデートするという声が多く「食事に行く」「自宅で食事」という過ごし方がダントツ。「彼が手料理を振る舞ってくれる」という意見も多かった。


Q ホワイトデーデート、どう過ごしてる?
[画像6: リンク ]

1位 レストランで食事をする 57%
2位 自宅で食事をする 52%
3位 温泉やホテルで宿泊する 23%
4位 買い物をする 19%
5位 自宅で映画鑑賞などして過ごす 18%
※複数回答
A レストランで食事が1位 お出かけ派と自宅派は、ほぼ半々
お出かけ派は「前から行きたかったレストランや、ホワイトデー限定ディナーに行きたい」と特別感を求めるよう。自宅派には「寒いので、おうちでのんびりしたい」という人と「家でゆっくり、いつもと違う高級なものを食べる」という自宅ならではの過ごし方を求めている人が。

Q デートの支払いはどうしてる?
[画像7: リンク ]

男性が全額払う 63%
少しだけ男性が多く出す 18%
割り勘にする 9%
女性が全額支払う 1%
少しだけ女性が多く出す 1%
その他 7%
A 男性が全額が1位 8割の女子がおごってもらう
「男性が全額支払う」が1位に。「少しだけ男性が多く出す」を含めると、8割の女子がおごってもらっている。普通のデートとスタンスはあまり変わらない、という声も多く、少し多めに男性が支払うことがスタンダードなよう。なかには、「お金を払うフリはする」という人も。

※アンケート/オズモール調べ ホワイトデーについて教えて 期間2017/1/10~23、N=1024

◆もっと詳しい内容はこちら  >> リンク
◆バレンタイン特集はこちら   >> リンク  バレンタインにおすすめチョコ30、デート向けのイルミネーションスポット、プチギフト、チョコフェア4選、チョコドリンクの紹介も!

■「オズモール」とは?  リンク  
「オズモール」は1996年に女性ライフスタイル誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプレミアム予約サービスなどを掲載し、会員260万人に支持されている。
■お問合せ先 : スターツ出版株式会社 広報   佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail : contact-stp@starts-pub.jp




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。