logo

<開幕直前>最新!出展キャンピングカー情報「ジャパン キャンピングカーショー2017」まであと2日!

ジャパン キャンピングカーショー2017実行委員会 2017年01月31日 12時00分
From PR TIMES

=2/2幕張メッセに300台!日本最大のキャンピングカーイベント!=

ジャパン キャンピングカーショー2017実行委員会(所在地:東京都渋谷区)は、2017年2月2日(木)~5日(日)の4日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)にて、日本最大・アジア最大級の300台以上のキャンピングカーや車中泊車が展示される「ジャパン キャンピングカーショー2017」(リンク)を開催致します。



◆「ジャパン キャンピングカーショー2017」最新情報◆
1.<初提案>日産、電化製品3~4日間は自在の「グランピングカー」をコンセプト展示
2.<新提案>ホンダ、「でかけよう!Hondaと一緒に!」をテーマに車中泊体験など提案
3.<新発表>オートバックスがキャンピングカーをカスタマイズ&販売展開開始を発表
4.<新登場>キャンパー鹿児島、軽キャンの“防災&オフィスカー”が初登場
5.<新発表>ナビタイム、旅行プラン作成の新サービスを発表
6.<初開催>レンタルキャンピングカー試乗会を初開催!
7.<初開催>2/2プレスディ合同発表会、企画展、保護犬譲渡会など初開催!


■【直前情報】最新トピックス!
1.NV350キャラバンを「グランピングカー」に(日産自動車)

[画像1: リンク ]


EV技術で培ったノウハウをベースに開発された「リチウムイオンバッテリーシステム」を搭載。大容量バッテリーは、フル充電でエアコンや電子レンジなど、さまざまな電化製品を3~4日間は自在に使うことが可能。快適でスマートなワンランク上のキャンピングカー「グランピングカー」がジャパンキャンピングカーショー2017で登場します。(参考出品車)
※写真は「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」


2.「でかけよう!Hondaと一緒に!」を展開(本田技研工業)

[画像2: リンク ]


Hondaブースでは、「でかけよう!Hondaと一緒に!」をテーマに、アウトドアで活躍する4台の四輪車に加え、オフロード二輪車やハンディタイプの蓄電機などの汎用製品を展示し、Honda製品を通じて、快適な車中泊、グランピング、おでかけシーンを提案します。また、ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)にある、森と星空のキャンプヴィレッジ内にて大変ご好評をいただいているグランピングテントを、Hondaブース内に設置し、上質なアウトドア空間を再現します。
※写真はHonda出展ブースイメージ


3.キャンパー鹿児島REMをオートバックス仕様に(オートバックス)

[画像3: リンク ]


キャンパー鹿児島の「リチウムイオン蓄電池」を搭載した人気シリーズ「rem Forest」を、用品小売大手のオートバックスがカスタマイズするとキャンピングカーはどのように変わるのでしょうか。オートバックスのキャンピングカー販売展開開始に伴い、「ならでは」の個性あふれる1台を出展します。キャンピングカーをもっと身近に、もっと個性的に、もっと楽しく、もっと快適に・・。所有感を高めるエクステリアの変更、走行性能を高める足回りパーツの変更、快適性を高めるオーディオカスタマイズ等々、「キャンピング性能」だけではない「クルマの価値を高める」1台をアピールします。

4.丁度いいサイズ、軽キャン防災&オフィスカー「SECURE」が登場(キャンパー鹿児島)

[画像4: リンク ]


これまで、常に防災、オフィス仕様を検討してきたキャンパー鹿児島。今回はこれまで最も問い合わせの多かった「軽キャンパー」仕様の防災&オフィスカーを出展します。ソーラーシステムを搭載し、蓄電池システムを活用することで、「工事現場」「災害地」でも困ることのない容量の電力を活用し、軽自動車でありながらも、生活や仕事をすることが可能な車両となっています。今回は防災ゾーンで出展することで、その活用範囲の広さをアピールしてまいります。


5.スマホでカーナビ「HUDWAY GLASS」を展示(ナビタイムジャパン)

[画像5: リンク ]


ナビタイムジャパンのブースでは、旅行プランの作成や航空券と宿泊施設の予約ができる新サービス『NAVITIMEトラベル』と、カーナビアプリ『カーナビタイム』、スマホカーナビをヘッドアップディスプレイにできる『HUDWAY GLASS』を展示します。『NAVITIMEトラベル』では、キャンピングカーでドライブする旅行のモデルプランをご紹介。モデルプランから、自分だけのオリジナルの旅行プランを『NAVITIMEトラベル』上で作成する体験もできます。カーナビアプリコーナーでは、『HUDWAY GLASS』の展示と、『カーナビタイム』のキャンピングカー向け機能をご紹介します。

6.「レンタルキャンピングカー試乗会」を初開催!
ジャパンキャンピングカーショー2017では初めてレンタルキャンピングカーを使っての「試乗会」(予約制)を開催します。買う人も、借りて「お試し」する人も増えています。最近はレンタルキャンピングカーが人気で、今年は「レンタル元年」と言われ、ユーザーのすそ野も広がりをみせていますが、当イベントでも来場者の皆様にキャンピングカーの運転・駐車などを体験して頂けるよう、会場に大小9種の多様なキャンピングカーを無料で試乗頂ける企画をご用意しました。予約制で公式サイトよりお申込頂けます。

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



■「ジャパン キャンピングカーショー2017」とは

[画像9: リンク ]


当イベントは例年2月に開催される“キャンピングカーの祭典”で、昨年は6万1,000人が訪れました。今年の「ジャパンキャンピングカーショー2017」では過去最大の幕張メッセ1-4ホールに、過去最多の300台を超えるキャンピングカーが集結し、7万人の来場者を見込みます。全国のキャンピングカービルダーや国内外のメーカー、キャンピングカー関連グッズなどがこれだけ一堂に集まる機会は当イベント以外になく、全国の愛好家や関心のある方々が幕張メッセの4日間に集います。特に今年は、「試乗会」や「企画展」での保護犬の譲渡会、被災体験、ビジネスディ合同発表会など、キャンピングカーの可能性を広げる初開催イベントの多さが特徴です。


■「ジャパン キャンピングカーショー2017」開催概要

[表: リンク ]



[画像10: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事