logo

株式会社ロックオン、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績、5,000件を突破



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、2017年1月31日、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」の利用アカウント実績が5,000件を突破したことを発表いたします。
[画像: リンク ]


■THREe利用アカウント実績5,000件突破の背景
インターネット広告市場は、2015年時点で既に1兆円を超える市場に成長しており、その後も2桁成長を示しています。(※)中でも運用型広告市場においては、広告ターゲティングの進化に伴い、市場が大きく成長してはいるものの、同時に運用負荷が増加し慢性的な人手不足が続いているのが現状です。
この課題を解決するためには、飛躍的な生産性向上が必須であり、ツールによる広告運用業務の自動化が求められています。THREeは、この自動化の需要増加を受け、順調に利用アカウント実績を増加し、この度利用アカウント実績5,000件を突破いたしました。

(※)「2015年 日本の広告費」よりリンク

■THREeの概要
THREeは、ロックオンが提供する「マーケティングロボット」の概念に基づき開発した、国産のリスティング広告運用プラットフォームです。リスティング広告運用者の各種運用方法をモデル化した「ヒト型ポートフォリオ」と、カスタマイズ可能な「ルール」を併用した、ハイブリッド型の自動運用を特徴としています。

詳細はこちら:リンク

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001 年6 月4 日
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「アドエビス」「THREe」
・ 商流プラットフォーム 「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事