logo

バンダイナムコエンターテインメントとJ SPORTSがネット動画分野でコラボレーション “スポーツ×エンタメ”動画「J SPORTS 876」シリーズが「876TV」にて続々配信スタート!




株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)と、株式会社ジェイ・スポーツ(本社:東京都江東区、代表取締役:木下伸、以下:J SPORTS)はネット動画分野において連携し、本日より“スポーツ×エンタメ”動画「J SPORTS 876」シリーズの動画配信を開始しました。

バンダイナムコエンターテインメントが展開する分散型動画メディア「876TV(バンナムティービー)」と、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局J SPORTSは業界を超えたコラボレーションを行います。

J SPORTSからは、ここでしか見られないスポーツ動画を、「876TV」という新たなメディアを通じて配信し、今まで以上に幅広いお客様に向けたアプローチを行います。

バンダイナムコエンターテインメントは、自社の人気IPとスポーツを掛け合わせた動画を配信予定。第1弾として自社の人気ゲームシリーズである「プロ野球 ファミリースタジアム」シリーズを用いた“スポーツをアソビ化”する動画を配信します。J SPORTSの持つノウハウと、バンダイナムコエンターテインメントの“アソビを仕掛ける”という強みを掛け合わせた動画を展開することで、スポーツファンの皆様に対して「876TV」の認知拡大を目指してまいります。

今後は、両社連携して様々な動画の配信を行いながらスポーツ分野を盛り上げ、皆様にスポーツの面白さをお伝えしていきます。ご期待ください。

【J SPORTS 876 シリーズ動画URL】
リンク



876TV(バンナムティービー)とは

バンダイナムコエンターテインメントが展開する分散型動画メディア。様々なターゲット に向けて「アソビ」「教育」「News」の3カテゴリでアソビ心のある動画の制作・配信を毎日行っています。Youtubeをはじめとした多様な動画プラットフォームに展開していくことで、幅広い世代のお客様への視聴の最大化を目指し、多くのお客様との接点を作っていきたいと考えています。また、人気動画クリエーターを抱えるUUUMをはじめとしたパートナー企業と連携し、エンタメ感あふれる動画の拡散を通じて「876TV」をブランド化するとともに「アソビ」を仕掛けるエンタメ企業としての認知向上を図ります。



■J SPORTSについて
J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で700万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。 プロ野球、MLB、イングランド プレミアリーグ、ドイツ ブンデスリーガ、SUPER GT、WRC、ラグビー、WWE、サイクルロードレース、フィギュアスケート、スキーなど生中継の他、情報番組やドキュメンタリーも充実して放送しています。


■バンダイナムコエンターテインメントについて
IP(Intellectual Property =キャラクターなどの知的財産)を基軸に、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲームソフト、業務用ゲーム機などの分野において、幅広いターゲットに向けてさまざまな商品やサービスをワールドワイドで提供しています。驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする。そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。


※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※著作権表記中の(C)は○の中にC の表記をしていただきますようお願い致します。


<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 公式サイト お問い合わせページ
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。