logo

さっぽろ雪まつり会場で電子マネー決済導入

JCB 2017年01月31日 10時00分
From PR TIMES

~「QUICPay」、ならびに「QUICPay+」での支払いが可能に~

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、2017年2月1日(水)から開催される「第68回さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場大通6丁目会場、ならびに北海道食の広場で、ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay」、ならびに「QUICPay」の機能を拡張した電子マネー「QUICPay+(クイックペイプラス)」の取り扱いを開始します。



「QUICPay+」機能を登録したスマートフォン等では「QUICPay+」ロゴマークのあるお店で2万円を超える支払いも可能になりました。また、クレジットカードに限らず、デビットカード、プリペイドカードに紐づけての利用も可能となる予定です。
[画像: リンク ]

QUICPay+ロゴマーク
このたび、QUICPay加盟店の拡大を目指すJCBと、飲食店での決済環境について衛生面の観点からキャッシュレス化を推進したいさっぽろ雪まつり実行委員会の意向が一致し、実現しました。また、「QUICPay」「QUICPay+」の取り扱い開始にあわせて、会場内でご利用可能な電子マネー「WAON」「nanaco」「SAPICA」「Kitaca」との合同キャンペーンを実施いたします。

<キャンペーン概要>
[表1: リンク ]

※一部「QUICPay」「QUICPay+」「WAON」「nanaco」「SAPICA」「Kitaca」をご利用いただけない店舗がございます。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

【「QUICPay」と「QUICPay+」の特徴について】
(共通)QUICPayマークのあるお店の端末にモバイル(スマートフォン、携帯電話)等をかざすだけで支払いが完了する「簡単・おトク」な電子マネー。
[表2: リンク ]

※「QUICPay」および「QUICPay+」は、非接触IC決済サービスであり、JCBの登録商標です。
※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。
※「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。
※「SAPICA」は札幌総合情報センター株式会社の登録商標です。
※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事