logo

アルカンターラ オンキヨーブランドのスピーカーシステム“Scepter”(セプター)シリーズの新製品へ採用

アルカンターラ 2017年01月30日 20時00分
From PR TIMES

メイド・イン・イタリアのラグジュアリー素材が家電分野でもテクノロジーと美の調和を実現



【イタリア・ミラノ発】アルカンターラは家電製品の分野でも、またもすばらしい用途に採用されることになりました。オンキヨーブランドのスピーカーシステム“Scepter”(セプター)シリーズの新製品である「SC-3」です。


[画像1: リンク ]

100%メイド・イン・イタリアのサステナブルでラグジュアリーな素材として知られるアルカンターラ(R)は、 高級車のインテリアでも多く使用されておりますが、 今回、2ウェイ・スピーカーシステム「SC-3」のフロントバッフルに採用されました。これにより、不要な音の反射を防ぎクリアな再生音の実現、さらにスピーカーを室内の美しく品格あるインテリアへと仕上げました。

アルカンターラ(R)は、すぐれた感覚性と機能性で、市場のあらゆる技術的・美的要求に応え、またひとつ家電分野においても、テクノロジーと美の調和を実現しました。
[画像2: リンク ]


オンキヨー株式会社(所在地:大阪府大阪市中央区)は、振動板素材の開発からスピーカーシステムの設計 まで、自社で行う会社として知られています。「演奏者の想いまでを伝える」をモットーに”Scepter”シリーズで高品質化の研究開発を1962年より継続し、時代にあったスピーカーを世に送り出しています。創業70周年の節目に当たる2016年に世界初となるセルロースナノファイバーを使用した、オンキヨーブランドのスピーカーシステム“Scepter”(セプター)シリーズの新製品「SC-3」 を 2016年12月に発売しました。


アルカンターラとは:
1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド・イン・イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しています。アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、独自技術により生み出されたアルカンターラ(R) (Alcantara(R))は、他にはない優れた感覚性、美しさ、機能性を兼ね備えた画期的な素材です。驚くべき多様性を持つアルカンターラは、ファッションおよびアクセサリー、自動車、インテリアデザインおよび室内装飾、コンシューマ・エレクトロニクスなどさまざまな分野で一流ブランドに選ばれています。こうした特性、またサステナビリティ(持続可能性)についての真摯な取り組みや認証取得によって、アルカンターラは現代的なライフスタイルの象徴となっています――それは環境を尊重しながら、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルです。アルカンターラは企業活動全般からの二酸化炭素排出量について、全量の測定・削減・相殺に成功し、2009年に「カーボン・ニュートラル」認証を取得しました。またサステナビリティ分野における企業の取組みを示すために、国際機関であるテュフズード(TUV SUD)の認証を受けた独自の『サステナビリティ・レポート』を毎年公表しています(同社ウェブサイトからもダウンロードできます)。本社をミラノに置き、生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の代表的な街であるネラ・モントロにあります。

アルカンターラホームページ(日本語): リンク
アルカンターラホームページ(日本語・サイトマップ): リンク
アルカンターラホームページ(イタリア語):www.alcantara.com
アルカンターラ You Tube チャンネル(日本語):www.youtube.com/user/AlcantaraJapan

国際規格の取得認証:
UNI EN ISO 9001:2008年取得認証 品質マネージメントシステムの国際規格
ISO/TS 16949:2009年取得認証 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
UNI EN ISO 14001:2004年取得認証 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
エコテックススタンダード100:1994年取得認証 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
SA8000認証:2008年3月認証取得 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
カーボン・ニュートラル認証:2010年取得認証 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。