logo

家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」1月29日、利用者数100万人を突破!初のTVCMを2月2日よりオンエア開始

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のヴァンテージスタジオが提供する、家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下「みてね」)は、2015年のサービス開始から多くのご家族にご利用いただき、本年1月29日(日)時点で利用者が100万人*を突破いたしました。
また、本年2月2日(木)より、「みてね」初となるTVCM2種を全国にてオンエア開始します。
* iOS・Androidアプリ登録者数、ブラウザ版登録者数の合計



[画像1: リンク ]

「みてね」は、ママ・パパが撮った子どもの大切な写真や動画を、祖父母や親戚など招待した家族だけにリアルタイムに共有することができる、写真・動画共有アプリです。写真や動画は無料無制限でアップロードが可能で、子どもとの日常やイベントなどの写真を気軽に共有し、家族みんなで楽しくコミュニケーションできる機能をご好評いただいております。このたび、1月29日に利用者が100万人を突破、写真・動画の月間アップロード枚数は2600万枚以上(2016年12月時点)となり、多くのご家族に日々ご活用いただいています。

今回、子どもの写真を撮る機会が増える春の行楽シーズンに向けて、また、さらに多くのご家族に「みてね」を利用していただくため「お昼寝」篇、「いたずら」篇のTVCM 2種を制作しました。
TVCMでは、子育て中のママが子どもの寝顔やいたずらの様子を撮った写真を家族に共有すると、離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんと仕事中のパパが笑顔になるシーンや、家族みんなが写真にコメントすることで、子育てに奮闘するママがほっとした笑顔になる様子を描いています。子どもの写真を離れた家族に共有することで生まれる笑顔、コミュニケーションを通じた家族との一体感を表現しました。

また、TVCMで流れる楽曲の歌手に、女性シンガーソングライターのコトリンゴさんを起用しました。子育て中の悩めるママのシーンではその心情を豊かに、また家族の笑顔が溢れるシーンでは温もりあふれる声で、「みてね」のTVCMのためだけに歌っていただきました。ママの心のつぶやきを表現した素晴らしい歌声にもご注目ください。

「みてね」では、子どもの写真や動画の共有を通して家族みんなが楽しくコミュニケーションできる場を提供することで、『子育てをもっと楽しく』 『“孤育て”をなくす』を実現するため、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

■TVCM概要
オンエア期間:2017年2月2日(木)~
オンエア地域:全国(一部地域を除く)
オンエア映像 :
家族アルバム みてね「お昼寝」篇:リンク
[動画1: リンク ]



家族アルバム みてね「いたずら」篇:リンク

[動画2: リンク ]


■TVCMカット
≪家族アルバム みてね「お昼寝」篇≫
[画像2: リンク ]

≪家族アルバム みてね「いたずら」篇≫

[画像3: リンク ]

■コトリンゴさん プロフィール

[画像4: リンク ]

コトリンゴ
kotringo

音楽家
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。

2006年に坂本龍一に見い出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。以降、現在までに9枚のソロアルバムを発表。最新オリジナルアルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か 私を」を収録の「birdcore!」。近年はKIRINJIに加入し、バンド活動も行う。
2016年11月公開した劇場アニメ「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全てを手がけ、サウンドトラックをリリース。第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞(2017年1月現在)、毎日映画コンクール音楽賞を受賞。
ほかに「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「幸腹グラフィティ」など映画、アニメのサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

■歌収録を終えてコトリンゴさんのコメント
普段のママさんたちのがんばりや、お子さんの成長をみんなで見守って応援できるアプリで、とても楽しそうです!
いろんなことがあるけど、おおらかな気持ちで過ごせると良いなと思って試行錯誤で歌ってみました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■「家族アルバム みてね」の特徴
◇無料・無制限で写真、動画をアップロード可能
子どもの写真や動画を無料・容量無制限で高速アップロードができます。子どもの成長は早く、日々撮影する写真や動画は多くなりますが、容量を気にすることなく子どもの成長をリアルタイムで家族みんなに伝えられます。

◇家族だけで楽しくコミュニケーション
子どもの写真を見られるのは招待された家族のみ。アップロードされた写真や動画1つ1つにコメントができたり、家族がアクションをすると通知が届き近況が分かるなど、リアルタイムに楽しくコミュニケーションができます。スマホをお持ちでない方はパソコンから閲覧、コメントができます。プライベートな写真などは夫婦だけに公開を限定することもできます。

◇子どもの成長が見やすいアルバム
撮影した写真や動画が月ごとに自動で整理され、さらに子どもの月齢も月ごとに表示されます。左右にページをめくると子どもの成長が一目で分かるため、眺めているだけで楽しく振り返ることができます。

◇「1秒動画」が無料で自動作成
動画を20本以上アップロードすると、動画を1秒ずつ切り取ってつなぎ合わせたムービーが自動作成されます。子どもの成長の様子がギュッと詰まった動画に思わず感動すること必至です。

◇毎月1回、フォトブックを自動で提案
みてねにアップロード済みの写真を自動で選定・レイアウトされたフォトブック案が、毎月1回アプリ上に届きます。一から写真をアップロードしたりレイアウトを編集する手間が無く、忙しいママ・パパも簡単に注文ができます。もちろんご自身で編集したり、自由に新規作成することもできます。

■アプリ画面イメージ

[画像5: リンク ]


■「家族アルバム みてね」アプリ概要

[画像6: リンク ]

アプリ名:家族アルバム みてね
価格:無料
対応機種(OS):【iOS】iOS 8.0 以降 【Android】Android 4.0以降
ダウンロード方法:
・各ストアで「みてね」で検索
・アプリダウンロードURL:
【iOS】リンク
【Android】リンク


■ミクシィグループ リンク
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にした新しい価値の提供により、新たな市場の創造に挑戦する企業グループです。
1997年にWeb業界に特化した転職サイト「Find Job!」で創業し、その後、日本発のSNS「mixi」や世界累計利用者数4,000万人を超えるスマホゲーム「モンスターストライク」を世に送り出してきました。現在は、0円からのサロン予約アプリの「minimo」、子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」など、新たなサービスの開発、運営も行っています。さらに、社内新規事業として誕生した家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」の株式会社ノハナ、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」の株式会社Diverse、チケットフリマアプリ「チケットキャンプ」の株式会社フンザがミクシィグループに加わり、より広範囲にユーザーの皆さまの生活をより豊かにするサービスを提供しています。

■ヴァンテージスタジオ
ヴァンテージスタジオでは、「mixi」、「minimo」、「きみだけLIVE」、「家族アルバム みてね」などを展開するほか、ユーザーの皆さまに驚きと喜びを提供し、今までにない新しい体験、ワクワクするサービスを生み出し続けます。

“ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴは、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。また、ミクシィグループ各社の会社名、サービス・製品名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事