logo

Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(1月第4週)発表

株式会社つみき 2017年01月30日 15時25分
From PR TIMES

第1位は『ドクター・ストレンジ』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年1月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表しました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは2017年1月第4週に上映が開始された映画を対象に、2017年1月30日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(1月第4週上映スタート作品)】

[表: リンク ]



第1位:『ドクター・ストレンジ』についてのレビュー
IMAX3Dで見てください!エンドロールは全部最後まで見てください! (40代・女性)
もうこれはマーベル史上、いや、映画史上最もIMAXで見るべき作品です!!!もうほんとに"魔術"という言葉がぴったりのCG映像が圧巻(20代・男性)
最初から、わ!ってビックリする映像で、ワクワクしてしまった。こんなの観たことないよって。(50代・女性)
どんなに素晴らしい映画でも、時間を気にしてしまうことはあるのですが、時間が経つのを忘れる映画は数ヶ月ぶり。(10代・男性)


第2位:『マグニフィセント・セブン』についてのレビュー
『七人の侍』も『荒野の七人』も観ていないので完全にフラットな状態で観たけど完全に最高でした…久々に戦いの熱さに気持ちが高ぶって大泣きしました。最高にいい男たちによる最高の戦い、本当に最高だった。(40代・女性)
エンドロールにやっとあの曲が流れますね。 ホッとしますね。(70代・女性)
観終わった今、7人だけじゃなく主要キャストみんな顔と性格がすぐ思い浮かぶ。シンプルなストーリーに各人物の描写が詰め込まれていて、 あーここが良かったなあ、このセリフが、この音楽が、この撮り方が、と思い浮かべて、何度も反芻して遊べます。(20代・女性)


第3位:『スノーデン』についてのレビュー
言論の自由、プライバシーが守られることの重みを再認識させ、どれだけデカい事件なのか教えてくれた。(20代・男性)
めちゃくちゃ綺麗やった。エンドロールがこんなにかっこいい映画は初めてかも。
(20代・女性)
うまい言葉が全然でてきませんが是非一人でも多くの人に観て、彼を知っていただきたいです。(20代・女性)
「これを知ったあなたはどう動く?」と問いかけてくるような、色々と考えさせられる映画。全世界必見の名作だと思う。(20代・男性)

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年1月30日時点のものです。


【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像2: リンク ]

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。