logo

「AppExchange EXPO 2017 Spring 大阪」に出展・登壇いたしました【レポート】

エンタープライズ・アプリケーションプラットフォームとビジネス・インテグレーション基盤のグローバルプロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都新宿区 以下マジックソフトウェア)は、【出展レポート】「AppExchange EXPO 2017 Spring 大阪」を公開しました。

2017年1月25日に梅田阪急ビルオフィスタワーにて実施された「AppExchange EXPO 2017 Spring 大阪」に出展・登壇いたしました。

当日は、それぞれの分野を代表するSalesforceと連携するソリューションがブースにてデモンストレーションを行いセミナー会場にて、登壇を行いました。当社からはSalesforceと高い親和性を持つ超高速リアルタイムEAI「Magic xpi」を展示しました。会場ではもともとの高速性能やノンコーディングによる生産性の高さが評価されていましたが、特にSalesforceのバージョンアップに伴う、APIの自動更新機能やライセンス自体の低コストさが注目を集めていました。

また、当日は「クラウド利用も可能になって身近になった超高速リアルタイムEAI 『Magic xpi』 」というタイトルで、当社マーケティング・マネージャの渡辺剛が登壇いたしました。Salesforceのデータ連携/開発や「Magic xpi」に興味を持つ多くの方にご参加いただきました。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

渡辺が当日使用しました資料につきましては、以下よりお申し付けいただけましたら送付いたしますので、お気軽にお申し付けください。

※Magic xpiについては以下をご覧ください。
リンク

<お問い合わせ窓口>
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。