logo

場内で、より安全に極上のパウダースノーを楽しめるTSUGAPOW DBD絶好調!今シーズン利用者数600名突破!昨シーズン比3倍の利用者数を見込む

白馬観光開発株式会社 2017年01月30日 15時13分
From Digital PR Platform


白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光)が運営するHAKUBA VALLEYつがいけ高原スキー場では、時代のニーズにあわせて進化を続け、国内外のお客様に新たな楽しみを提供する本格スノーリゾートとして、多彩なアクティビティと非日常を満喫できる空間を提供しています。その中の目玉の一つとして2015-16シーズンから開催している「TSUGAPOW DBD」では、2年目の今シーズン、ますます国内外のお客様からの注目が高まっており、既に昨シーズンの水準を超えて利用者数は600名を突破し、最終的には昨シーズンの3倍程度になる見込みです。

世界有数の上質で豊富な白馬エリアのパウダースノーは、国内外のスキーヤー・スノーボーダーからの人気が高く、パウダースノーを目的に訪れる方は年々増加傾向にあります。一方で、バックカントリーには雪崩事故・遭難というリスクもあり、ブームとともに事故の発生は多くなり社会問題化していることも事実です。こうした中、より安全に極上のパウダースノーを楽しんでいただくため、つがいけ高原スキー場では、ダイナマイトも使いながら雪崩のコントロールを行い、75ヘクタールもの非圧雪の林間エリアをゲートコントロールし、より安全と判断された状況下でのみオープンする「TSUGAPOW DBD」の取り組みを始めています。「TSUGAPOW DBD」は安全対策のための事前レクチャー(無料)を受講された方のみが指定のゲートから入場できます。

今年は少雪に悩まされたシーズンインでしたが、1月中旬以降の強い寒気の影響で順調に降雪が進んだことで一気に極上パウダーを味わえる「旬」となり、1月12日(木)より「TSUGAPOW DBD」もオープンすることができました。オープン以降、口コミを中心に話題が広がったことで国内外のお客様に多く訪れていただいており、開始後14日で既に昨年水準を超える606名の利用がありました(2017年1月25日(水)現在)。昨年比5倍のスピードで600名以上の利用があり、このうち65%程度が国内のお客様・35%が海外のお客様です。

オフィシャルHPと連動したインスタグラムページ(リンク)では世界的に著名なライダーとして知られるリチャード・パーミンを始め、白馬の極上パウダーを満喫する素晴らしい画像が80件以上も投稿され、SNS上でも盛り上がってきています。こうした人気を踏まえ、本プログラムを主宰する当社では、今後、約一か月半程度と想定されるオープン期間を考えると、昨年の3倍を超えるお客様にご利用いただけると見込んでいるところです。

さらにTSUGAPOW DBD参加のパウダー愛好者の皆様からに貴重なご意見をいただき、より良いプログラムを作る場として、また、愛好者同士での交流を深め、さらなる新たな楽しみを見出していただける良い機会として、「TSUGAPOW DBDライダーズミーティング」を3月11日(土)12時からつがいけ高原スキー場内「雪の広場特設会場」にて開催いたします。昼食を取りながら活発に交流を深めていただくことができます(参加費:1,000円、事前予約制)。

■つがいけ高原スキー場について  
つがいけ高原スキー場は、白馬観光開発が運営するスキー場の1つで、日本最大級の「HAKUBA VALLEY」の一角を担っています。時代のニーズにあわせて進化を続け、国内外のお客様に新たな楽しみを提供する本格スキーリゾートとして多彩なアクティビティと非日常を満喫できる空間を提供しています。日本最大の緩斜面(コース幅約1.2km)と最長5kmのロングクルーズコース、ノンスキーヤーでも楽しめる様々なパークなど、ファミリーやグループ、ゲレンデデビューをされる方には特にお勧めです。4m超えの降雪量と極上パウダーを味わえる「TSUGAPOW DBD」も人気で、様々なレベルのスキーヤー・スノーボーダーにお楽しみいただけます。

■「TSUGAPOW DBD」について  
4m超えの降雪量と極上パウダーをより安全に味わっていただけるよう、ダイナマイトを使った雪崩コントロールを実施しながら、より安全なコンディションと判断された状況下のみでゲートをオープンし、非圧雪エリアを開放する取り組みです。ゲートを通過するには、事前に安全対策のレクチャーを受講した方のみに発行する腕章を明示する必要があります。(無料:一回受講すればシーズン中有効・毎年更新)。詳細については、オフィシャルサイト リンク をご覧ください。
(安全対策レクチャー概要)
・開始日時: TSUGAPOW DBDプログラムオープン期間中(3月中旬までの予定:降雪状況等により変更あり)毎日2回ずつ開催(9時30分からと10時30分から、それぞれ15分間程度)
・開催場所: つがいけ高原スキー場ゴンドラ山頂駅付近「カフェテリア栂の森」2F
・受講料金: 無料

■「TSUGAPOW DBD」ライダーズミーティングについて  
パウダー愛好者の皆様からさらに貴重なご意見をいただくとともに、愛好者の皆様の交流を深め、さらなる新たな楽しみを見出していただける良い機会として開催します。
・開催日時: 3月11日(土)12時から
・開催場所: つがいけ高原スキー場内「雪の広場特設会場」にて
・参加費用: 1,000円(昼食、フリードリンク込)
・参加資格: DBD参加者で栂池パウダースノー愛好家
・事前予約制:連絡先は白馬観光開発(株)栂池営業本部 ☎0261-83-2255

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。