logo

株式会社FCS、新規領域への事業拡大を視野に、Angel Bridge株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社FCS 2017年01月30日 12時30分
From DreamNews

株式会社FCS(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:藤本 繁夫)は、Angel Bridge株式会社(本社:東京都渋谷区 共同代表:井上 北斗、河西 佑太郎)を引受先とする第三者割当増資により、4.3億円の資金調達を実施しました。


■資金調達の目的
FCSは創業以来30年にわたり、システム導入を通じてお客様の業務改善に寄与してまいりました。

現在FCSでは、こうした既存事業の収益性を高めると共に、自社製品の開発や海外展開、IoT分野の技術開拓といった、新規事業の拡大を進めています。
今後の成長を一層加速させるためには、財務基盤の強化、資金調達手段の多様化、知名度の向上、優秀な人材の獲得などが必要になると考えています。

こうした事業構想についてAngel Bridgeの賛同を受け、資金調達を実施する運びとなりました。


■株式会社FCSについて
 創業30年を超える基幹業務システムベンダーです。
 基幹業務パッケージとオーダーメイドシステムを組み合せた提案を強みとしています。
  ・商号:株式会社FCS
  ・代表取締役社長:藤本 繁夫
  ・住所:東京オフィス…東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館19F
      大阪オフィス…大阪府大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル20F
  ・URL:リンク

■Angel Bridge株式会社について
 日本最大規模のエンジェル投資家グループを擁し、多くの優良企業に良質かつ豊富な資金を提供しています。
  ・商号:Angel Bridge株式会社
  ・共同代表:井上 北斗、河西 佑太郎
  ・住所:東京都渋谷区神宮前5丁目38-6パシフィック神宮前3F
  ・URL:リンク


■当ニュースリリースについてのお問い合わせ先
 株式会社FCS
 マーケティング製品開発本部 マーケティング室 長井
 Tel:06-6343-5055(代表) Fax:06-6343-1228 E-mail:pr@fcs21.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。