logo

クラスメソッド、AWSクラウドのオペレーション自動実行サービスを開始

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田 聡 以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の効率的な運用をサポートする「オペレーション自動実行サービス」をスタートしました。同サービスはAWSを利用するユーサ゛ー企業への総合的に支援する「クラスメソット゛メンハ゛ース゛」(以下、メンバーズ)向けオプションサービスとしてご利用いただけます。

<サービス概要>
このオプションサービスは、ストレージのバックアップ(スナップショット)作成やマシンイメージ(AMI)の取得といった、システムを運用する上で日常的に発生する操作を自動で実行するサービスです。自動オペレーションのラインナップは「Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)の日次スナップショット作成」「AMIの日次取得」の2種類で、今後も追加を予定しています。
※現在、東京リージョンのAWSリソースのみ自動実行の対象として指定できます。

■EBSの日次スナップショット作成
Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)のブロックストレージであるAmazon EBSのスナップショットを毎日自動で作成します。日々スナップショットを作成することで、意図しないファイルの削除等を行った場合でも復元できる可能性が高くなります。作成は毎日深夜1時から6時の間に1回実施され、データは15世代にわたって保持されます。

■AMIの日次取得
EC2のAMIを毎日自動で取得します。これにより、何らかの原因でサーバが正常に動作しなくなった場合に過去のマシンイメージを適用して正常時の設定に戻すことが可能です。AMIの取得も毎日深夜1~6時の間に1回行われ、15世代にわたってデータが保持されます。

<ご利用料金>
当サービスの利用は無料です。
※別途スナップショットおよびAMI費用がかかります。

<ご利用方法>
ご利用にあたってクラスメソッドの総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」フルサポートプランへのご加入が必要です。クラスメソッドのサービスサイトよりお申し込みください。

<クラスメソッドについて>
クラスメソッド株式会社は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて約7,000本の技術情報を公開しています。また、多様な働き方を支える取り組みにも力を入れ、2013年に東京ワークライフバランス認定企業に認定されました。
所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発
コーポレートサイト:リンク

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2, Amazon EBSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事