logo

竹炭インテリア「花飾り」・「緑の宴」発売開始のお知らせ!

TAKESUMI 2017年01月30日 09時30分
From PR TIMES

「飾り竹炭」のクラウドファンディング 成功プロジェクト限定商品

この度、「竹害」という社会的課題の解決を目指して竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、本日平成29年1月30日(月)から、ECサイト「飾り竹炭」において、先般、クラウドファンディングの成功プロジェクトで限定商品として販売した竹炭インテリア「花飾り」(赤・青・黄・ピンク)と「緑の宴」の発売を開始いたします。



[画像1: リンク ]

この度、「竹害」という社会的課題の解決を目指して竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、本日平成29年1月30日(月)から、ECサイト「飾り竹炭」において、先般、クラウドファンディングの成功プロジェクトで限定商品として販売した竹炭インテリア「花飾り」(赤・青・黄・ピンク)と「緑の宴」の発売を開始いたします。

当社では、「竹炭で作ったおしゃれなインテリア『飾り竹炭』で、「竹害」から日本の森を守ろう!」と題して、平成28年10月17日(月)から同年12月26日(月)までの期間に、限定商品として「花飾り」(赤・青・黄・ピンク)と「緑の宴」の5種類を販売するクラウドファンディングを実施し、共感するサポーター73人の支援により、目標金額の50万円を集めることができ、当該プロジェクトは成功いたしました。

本プロジェクトの成功により、今後も炭焼き職人へのまとまった発注が見込まれることから、今般、竹炭インテリア「花飾り」(赤・青・黄・ピンク)と「緑の宴」についても、安定供給が可能なサプライチェーンを構築することができ、ECサイト「飾り竹炭」(URL:リンク)において発売することができるようになりました。

[画像2: リンク ]

竹炭は日本の優れた知恵と文化です。生命力の強い竹林は、森林を侵食するため、森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要があります。その伐採された竹を焼いて竹炭は作られます。竹炭は、土壌改良、水環境や汚染土壌の浄化、住宅の床下湿度調整、消臭や電磁波の吸着などに利用されており、古くから縁起物とされています。

今後も当社では、多くのお客様に、竹炭インテリアをご利用いただけるように新商品を企画・制作してまいります。

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。