logo

【期間限定・先着順】<おもてなし電話>導入に補助金が出ることが決定!!

シンカのクラウドCTI<おもてなし電話>が経済産業省の『サービス等生産性向上IT導入支援事業』の補助金対象ツールに認定され、<おもてなし電話>導入費用の3分の2が補助されます!

2017年1月30日
プレスリリース
株式会社シンカ

クラウドCTIサービス【おもてなし電話】を開発・販売する株式会社シンカ(本社:東京都港区、代表取締役:江尻 高宏)は、経済産業省・中小企業庁の『サービス等生産性向上 IT 導入支援事業』の支援事業者として採択されました。
さらに、クラウドCTIサービス【おもてなし電話】も、補助金対象ツールに認定されました。
これにより、【おもてなし電話】の導入費用の3分の2が補助され、より多くのお客様にご利用いただきやすくなります。


<サービス等生産性向上IT導入支援事業とは>
政府が平成28年度第2次補正予算として措置した経済産業省・中小企業庁の『サービス等生産性向上 IT 導入支援事業』のこと。
中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
リンク


<補助金について>
・IT導入にかかった費用の【 3分の2 】が補助されます。
・さらに、サービスの【 月額利用料金1年分 】の費用も補助対象です。

※機器設置工事費は補助対象外です。

たとえば、おもてなし電話導入でこのIT導入補助金を使うと、【 初期費用 と 月額利用料の1年分 】の3分の2 が補助されます。


<補助金申請の際のご注意点>
1. 申請期間が短い。
【 2017年2月28日(火)17時まで 】に申請を済ませる必要があります。おもてなし電話導入ご希望の方はお早めに弊社までご連絡下さい。

2. 先着順である。
政府の補助金なので予算が決まっており(今回は予算100億円)予算内で補助金は終了します。他のサービス、企業でも同じ予算枠を使っていますので、ご利用のお申込みは弊社までお早めにご連絡下さい。


<補助金を申請できる事業者>
・日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等

※本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定
する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人


補助対象となる事業者の詳細、補助金の申請条件、申請方法、補助金受領後にやること、など詳細につきましては、株式会社シンカの下記担当者までお問合せ下さい。
補助金申請と【おもてなし電話】導入を、スムーズに進めさせていただきます。


IT導入補助金推進担当:島津
Email     :info@thinca.co.jp
電話番号   :03-6721-0415
FAX番号   :03-6721-0416


■おもてなし電話 シンカCTI について
電話の着信時にパソコンやタブレット、スマートフォンにお客様の様々な情報が表示される「おもてなし電話(R)」サービスです。
社内・店舗内で着信・顧客情報を共有することで、業務効率アップや電話対応の負担を削減し、お客様ひとりひとりに合わせた応対により顧客満足度アップにもつながります。
2014年8月のサービス開始から2年半で導入業種45以上、導入企業300社、600拠点を越えました。
※「おもてなし電話」は株式会社シンカの登録商標です。
【おもてなし電話 シンカCTI】公式サイト リンク
※おもてなし電話の画面表示例サンプル リンク


【株式会社シンカ 会社概要】
設立:2014年1月8日
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山5F
資本金:1,765万円(資本準備金を含む)
社員数:7名
事業内容:ITを活用したシステム企画・開発及び運用
     クラウドサービス商品の企画・開発及び販売、運用
     ITサービス利用のコンサルティング
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名    :株式会社シンカ
担当者名   :島津
代表番号   :03-6721-0415
FAX番号   :03-6721-0416
Email     :info@thinca.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。