logo

横浜美術大学の学生が内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020プログラム」の認証ロゴマークの公募で最優秀賞を受賞

横浜美術大学 2017年01月28日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜美術大学(横浜市青葉区)3年の菅原みこさんはこのたび、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020プログラム」の認証ロゴマークの公募で最優秀賞を受賞した。菅原さんの作品は今後、同プログラムに認証された事業・活動等に付与する認証ロゴマークとして使用される。これに伴い、2月1日(水)に受賞報告会を開催する。


 この公募は、内閣府が「全国芸術系大学コンソーシアム」加入大学(56大学)の大学を対象に募集したもの。有識者等により構成する審査委員会の審査を経て、最終選考の結果、横浜美術大学3年の菅原みこさんの作品が最優秀作品に選ばれた。

 菅原さんの作品は、「サムズアップ」をモチーフに、アルファベットの「b」を掛け合わせたデザイン。国籍や性別、年齢等さまざまな壁を越えて、「いいね!」や「グッド」のように前向きなイメージを意識してデザインされた。日本の文化を大切に、2020年以降も明るく活発で活気ある日本であってほしいという思いが込められている。

 菅原さんの最優秀賞受賞に伴い、2月1日(水)に横浜美術大学で報告会を開催する。概要は下記の通り。

◆報告会開催概要
【日 時】 2月1日(水)11:00~
【会 場】 横浜美術大学 本館2階(横浜市青葉区鴨志田町1204)※駐車場あり

※ご取材頂ける場合には、お手数ですが下記連絡先までご一報くださいますようお願い申し上げます。

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜美術大学 広報係 服部 幸子
 〒 227-0033神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204
 TEL: 045-963-4066
 FAX: 045-961-7371
 E-mail: hamabi@yokohama-art.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事