logo

デジタルハリウッド大学 2016年度卒業制作展開催 様々なデジタルコンテンツ作品や論文等を展示・上映

~同時開催:『DHU-U18アーティストコンテスト2016』表彰式~

デジタルハリウッド大学は、2月17日(金)~2月19日(日)の3日間、「2016年度デジタルハリウッド大学卒業制作展」を、駿河台キャンパスにて開催します。
映像、3DCG、アニメーション、ゲーム、グラフィックデザイン、立体造形、Webコンテンツ、プログラミング、ビジネスプラン、電子出版、論文、研究成果報告など多岐に渡り、当日はそれらの卒業制作の展示、上映、学生によるプレゼンテーションを行います。
また、18歳未満を対象としたコンテスト『DHU-U18アーティストコンテスト2016』から選ばれた受賞作品の展示及び表彰式を行います。




 映像、3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、ウェブ、ゲーム・プログラミング、ビジネス、先端メディア表 現の 8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学では、2月17日(金)~2月19日(日)の3日間、「2016年度デジタルハリウッド大学卒業制作展」を、本学・駿河台キャンパスにて開催いたします。
 
[画像: リンク ]

 本学は、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立大学として、2005年4月、東京・秋葉原に4年制大学を開学いたしました。日本で初めて、大学院(文部科学省認可、2004年4月開学)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネスで使える英語を学ぶ大学です。

 今年度卒業する9期生の卒業制作作品数は約150点。
 ジャンルは、映像、3DCG、アニメーション、ゲーム、グラフィックデザイン、立体造形、Webコンテンツ、プログラミング、ビジネスプラン、電子出版、論文、研究成果報告など多岐に渡り、当日はそれらの卒業制作の展示、上映、学生によるプレゼンテーションを行います。

 実務経験豊かな教員によるゼミ指導のもと完成した実践的な作品群は、例年、多くのプロフェッショナルから高い評価を得ております。


 また、2月17日(金)には、各ゼミの卒業制作から選出された最優秀賞を発表する「DHU卒業制作優秀賞2017」を開催いたします。


■開催概要

2016年度デジタルハリウッド大学卒業制作展(無料/入退場自由)
リンク

日時:2017年2月17日(金)13:00~19:00
       2月18日(土)11:00~17:00
       2月19日(日)11:00~17:00
会場:デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス3F

ブースで上映・展示されている作品や、上映スペースでは映像作品の上映、研究発表などを自由にご覧いただけます。

『DHU卒業制作優秀賞2017』
*各ゼミの卒業制作から選出された、最優秀卒業制作のプレゼンテーションを行います。

日時:2月17日(金)14:30~16:30
参加:無料
会場: デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 4Fイベントスペース

『DHU-U18アーティストコンテスト2016』

日時:2月19日(日)11:30~12:30
参加:無料/入退場自由
会場: デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 4Fイベントスペース

デジタルハリウッド大学では、個人やクラブ活動または仲間同士で様々な創作活動を行っている方々へ作品を発表する場を提供・支援しています。
18歳未満を対象としたコンテスト『DHU-U18アーティストコンテスト2016』から選ばれた受賞作品の展示及び表彰式を行います。
コンテストについてはこちらをご覧ください。
リンク

■卒業制作展 会場

デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F、4F

(交通アクセス)
JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
リンク


■当イベントに関するお問い合わせ先

デジタルハリウッド大学 事務局
TEL:0120-823-422(平日10:00~18:30)
daigaku_jimukyoku@dhw.ac.jp


【デジタルハリウッド大学とは】
リンク
2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。
日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネス
で使える英語を学ぶ大学。
教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない新しい大学と人材の育成に立
ちあがったメンバーで構成。
各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができる。
1~2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで
通用する英語教育に注力。
2年次には、協定校であるアメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガポールなどの高
等教育機関への約1年間の留学プログラムを用意。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。