logo

SNS型ポートフォリオシステム「Feelnote」が、今春、大規模バージョンアップを実施

株式会社サマデイ 2017年01月27日 13時57分
From PR TIMES

課外活動イベントマッチング等の新機能のほか、大学入試や就活に直結するポートフォリオ編集機能を拡張。今後、アプリ版、英語版もリリースします。

教育コンサルティング、システム開発事業を行う株式会社サマデイ(本社:東京都千代田区六番町、代表取締役:相川秀希)は、自社開発のSNS型ポートフォリオシステム「Feelnote(フィールノート)」(特許第6028123号)の大規模バージョンアップを行います。バージョンアップは2017年4月1日を予定しています。



[画像1: リンク ]

■背景
SNS型ポートフォリオシステム「Feelnote」は、2016年2月のサービスイン後、文部科学省/JASSO「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に採用され、現在、中高一貫校などを中心に、日本国内の中高生、大学生に活用されています。このように、2020年教育改革に向けてポートフォリオ教育への関心が高まっていることを受け、サマデイは、Feelnoteのデザイン性、機能性をさらに追求し、先進的なシステムとして展開していくため、大規模なバージョンアップ開発を行うことを決定しました。このバージョンアップに続いて、夏にはアプリ版、英語版のリリースも行われます。

■バージョンアップの概要
今回のバージョンアップでは、主に下記の変更が行われます。

[画像2: リンク ]

UIデザインの刷新とユーザビリティの向上
ユーザーログの解析結果をもとにUIデザインを洗練し、より使いやすいデザインに変更します。また、最新の開発技術を用いて操作性を大幅に向上します。


課外活動イベントマッチング機能を追加
大学主催の公開授業や企業主催の教育プログラムなど、学校外の課外活動の機会を集めたポータルサイト「World School」とのシステム連携により、学生の志望分野にマッチしたイベント情報がレコメンドされるようになります。

・課外活動ポータル「World School」: リンク

カリキュラム機能を追加
従来の課題管理機能の拡張によって、学生が次に取り組むべき課題をシステムが自動的に送信する機能が利用できるようになります。進路発見やAO入試に向けたカリキュラム、オリジナリティの高いポートフォリオ作成を可能にするカリキュラム等が用意されるほか、学校独自のカリキュラムをカスタマイズすることもできます。

このほか、SNSタイムライン機能の充実や掲示板機能の追加など、システムが大きく進化します。

■Feelnoteについて Webサイト:リンク
SNS型ポートフォリオシステム「Feelnote」(特許第6028123号)は、SNSで体験をシェアする感覚でライフログを蓄積することで、気軽に一生モノのポートフォリオが作成できる特許システムです。現在、文部科学省/JASSO「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」や中高一貫校などに在籍する国内の中高生、大学生に活用されています。米国の有名大学が採用し、日本の大学に展開を予定している入試システム「Universal College Application」と連携する公認システムでもあります。

[動画: リンク ]



■株式会社サマデイについて
本 社:〒102-0085 東京都千代田区六番町12-6
代表者:代表取締役社長 相川秀希
設立年:1979年
URL:リンク
事業内容:
・人財開発・研修事業
・教育コンサルティング事業
・教育システム企画・開発事業・次世代教育事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。