logo

米eBay Inc.、2016年度第4四半期の決算を発表 ~取扱高223億ドル、売上高24億ドルに。好調なホリデー・シーズンが牽引~

グローバルなオンライン・マーケットプレイス「eBay」(イーベイ)などを運営する米国eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は1月25日、2016年度第4四半期(10月‐12月)ならびに2016年度通期の決算を発表しました。四半期の取扱高は223億ドルとなり、為替の影響を除いた前年同期との比較で5%の成長となりました。四半期の売上高は24億ドルで、同じく6%の成長となっています。またアクティブな購入者数は1億6,700万人となり、前四半期から200万人増加しています。



[画像: リンク ]



 2016年度第4四半期のeBay Inc.の取扱高は223億ドルとなり、為替の影響を除いた前年同期比で5%増加しています。売上高は同じく6%増となる24億ドルでした。純利益は59億ドルとなりましたが、海外事業に影響する法律上の再編による46億ドル相当の税制上の恩恵と、MercadoLibreの株式売却による8億ドルを含んでおり、それらの特殊要因を除いた純利益は6億ドル、1株利益は0.54ドルとなりました。

 第4四半期におけるセグメント別の業績として、eBay.comを中心としたマーケットプレイス事業の取扱高は211億ドル、売上高は19億ドルとなりました。このうち、ユーザーから高く評価されているモバイル・プラットフォームでの取扱高が初めて100億ドルを超えました。



デヴィン・ウェニグ最高経営責任者(CEO)コメント


 eBay Inc.の最高経営責任者(CEO)であるデヴィン・ウェニグ(Devin Wenig)は「ホリデー・シーズンにおいて、eBayは世界トップクラスの消費者向けショッピングサイトの1つであり、米国で2番目に多く訪問された電子商取引サイトでした」と述べ、「2017年には、昨年進めた進歩を加速し、引き続き事業戦略を実行していきたいと考えています」とコメントしています。

 なお、同時に発表された2016年度通期の決算では、取扱高840億ドル、売上高90億ドルの業績を報告しています。


*本リリースは米国eBay Inc. が発表した投資家向けリリース"eBay Inc. Reports Fourth Quarter and Full Year 2016 Results" リンク の抄訳です。詳細についてはeBay Inc. による原文をご参照ください。


【eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて】
リンク
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1億6,700万人ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営する、世界をリードするコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、ひとりひとりがそれぞれのパーフェクトを見つけられる場所として、世界中の買い手と売り手を結びつけています。2016年の取引高は840億ドル(約10兆円※)となり、常時11億商品が世界中から出品されています。日本法人であるイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤丈彦)は、海外での販路開拓や売上拡大をめざす日本国内の法人企業をサポートしています。
※ 2016年末の為替レート(1ドル=117円)で換算。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。